PTA役員が頻繁に集まる親睦会の目的は?参加する必要性ってあるの?

この記事は2分で読めます

Sponsored Link

PTAの役員を断ることができずに、
仕方なく引き受けたのに、
PTAの活動以外に親睦会という名の
飲み会への参加を強要されて困っている。

そんなPTAトラブルをよく聞きます。

PTAの親睦会は参加しないといけないのか?
経験者の意見から解決策を考えてみました。

PTAの親睦会の目的って何?

PTAの親睦会という名の飲み会や食事会は、
教師も参加することが多いです。

というのは、そもそもPTAとは
教師と親が協力し合って教育の向上を
目的としている組織です。

教師とPTAの役員が親睦を深めて
より良い活動にしようとすることが
親睦会という集まりの目的なのです。

しかし、必要以上に飲み会や食事会が
開かれることで困っている人もいます。

 

PTAの親睦会への参加・不参加

PTAの親睦会は、ほとんどが夜の開催されるので、
家庭の事情、仕事の事情で参加できない
という人がいても仕方ないことです。

PTAの本来の活動をきちんとしていれば、
親睦会の参加は無理にしなくてもいいはずです。

ただ雰囲気として、
断れない空気があるので、
無理して参加している人も多いみたいです。

そういう集まりが好きな人はいますので、
開催の提案が頻繁になると困ってしまいますね。

親睦会が酒宴の席になるとしたら、
お酒を飲まない人には苦痛な時間になります。

PTAそのものが任意が基本です。
それでも断れなくて参加しているのですから、
親睦会は無理に参加しなくてもまったく問題はなく、
それが原因で不利益を受けることはないはずです。

ただ、現実はそうもいかないですが。

Sponsored Link



 

不参加のメリットとデメリット

PTAの親睦会のメリットとデメリットを
比較してみます。

 

メリット

・自分がやりたいことをアピールできる。
・他の学年の保護者などとつながりができる
・PTAの活動に意見を言いやすくなる
・子供の教育に関する情報を入手できる

このようなメリットがあります。
とくに最後はPTAの役員をする上で、
大きなメリットになると思います。

今は子供の人数が少なくなっているので、
育児や子供の教育に関する知識もなくて
不安になることがあります。

働いている母親も多く、
ほとんどママ友のつながりもないと、
子供のことで悩んでも相談できません。

子供に関すして話ができる人と親しくなれる
きっかけになることもあります。

進学に関することなど、
有益な情報を得る
こともあるかも知れないので、
無駄になる時間とは言い切れません。

 

デメリット

・悪口や陰口を聞かされる
・仕事を休まなければいけない
・家事の時間を削るなど家族に迷惑をかける

だたお酒を飲んでダラダラとおしゃべりしたり、
PTAとは関係ないウワサ話や人の陰口などで盛り上がる。

そんな親睦会なら確かに
時間の無駄を感じます。

メリットが一つもないと判断したら、
不参加を貫いても良いと思います。

【いじめとPTA問題

 

まとめ

子供の数がどんどん減るので、
PTAの活動も色々と変化しているようです。

親睦会と言う名の飲み会は
いつまで続くでしょう。

なくなって欲しいと思う人の方が
圧倒的に多いはずなのに、
口に出せない人が多いのは、
町内会の行事などと同じですね。

PTAに役立つ記事一覧

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。
【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ