一人暮らしの引越しの挨拶は必要?大家さんだけでも行った方がいいのか?

この記事は2分で読めます

Sponsored Link

一人暮らしの引越しに、
わざわざ隣近所に挨拶をすることは
今はほとんどなくなりました。

家族向けの物件でも
引越しの挨拶をしないケースも
増えているのですから、
一人暮らしの場合はなおさらでしょうね。

ただ、大家さんだけは
挨拶した方が良いのではないか?

と一人暮らしをする前に
親が心配したりすると、
どうしようか迷ってしまいますね。

一人暮らしに限らず、
賃貸物件に引っ越す時に
大家さんに挨拶した方が良いのか
考えてみましょう。

一人暮らしの際に大家さんと顔を合わせる場合

賃貸物件では、大家さんが物件内の一室で
生活していることがあります。

同じ物件じゃなくても、
敷地内に大家さんの自宅があることも。

そのような物件の内覧の時には、
仲介業者も大家さんに声をかけることもあります。

もしもその物件に入居するのなら、
日常的に大家さんと顔を
合わせる可能性が高い
ので、
挨拶をした方が良いですね。

進学の際に一人暮らしをするのなら、
大家さんが敷地内や物件内にいると、
親はとても安心でしょう。

一緒に挨拶しておくといいですね。

 

仲介業者に任せている大家さんの場合

昔は、アパートの管理は大家さんが
直接していたので、大家さんに
挨拶をするのは当たり前でした。

しかし、

今は賃貸物件の契約の時に
わざわざ大家さんと顔を
合わせること
もありません。

仲介業者が契約から物件の管理まで
全て大家さんから委託されているケースが多いので、
入居から退去まで一度も大家さんと
顔を合わせることもありません。

大家さんは、賃貸物件に経営をしていても、
ほとんどが業者に任せっぱなしにできるので、
挨拶されたりするのも嫌がることがあります。

仲介業者にすべて任せているような場合は、
わざわざ挨拶に行く必要はないでしょう。

Sponsored Link



 

一人暮らしで大家さんとトラブルにならないために

大家さんと顔を合わせることが多い
物件では、ゴミの扱い、騒音など
生活トラブルには十分に注意しましょう。

大家さんが敷地内にいて、
挨拶するのなら、その時にゴミのルールなど
注意したいポイントを質問した方が良いですね。

大家さんに嫌われたりすると、
自分にとってメリットはありません。

例えば、耐久性による消耗品の交換など、
大家さんの負担になるものがあります。

網戸の張り替えとか、
トイレの便座など、設備の交換の時に
気持ちよく応じてもらえるように、
大家さんのご機嫌は損ねない方が良いです。

大家さんと顔を合わせることがある物件には、
安心感もあるし、メリットもあるのですが、
気を使うことも色々あるので、
メリットばかりではないのですね。

【一人暮らしの節約術

 

まとめ

一人暮らし向けの賃貸物件は、
大家さんが近くにいて、
直接管理しているケースは珍しいのですが、
昔の下宿屋のようなアパートもあるので、
挨拶が必要なのかどうか、その物件ごとに
考えてみましょう。

不動産業者に相談してみると安心です。

一人暮らしに役立つ記事一覧

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。
【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ