一人暮らしの貧乏生活は食事にかかるお金の節約で乗り切るのがコツ!

この記事は2分で読めます

Sponsored Link

悠々自適の一人暮らし生活を満喫していますか?

いざ一人暮らしを始めてみると、
夢に描いていたような生活とはかけ離れた
貧乏暮らしになってしまった・・

なんて感じで落ち込んでいる人も
少なくないでしょうね。

節約するためのお金の使い方も
まだよくわからないと、一人暮らしの
貧乏生活になってしまうのも仕方ないことです。

限られたお金の中で、
食事にかかる費用を抑えることが
目に見える節約になります。

では、一人暮らしで食事にかかる
お金の節約方法を考えてみましょう。

一人暮らしで貧乏生活にならないための食事術

夢に描いていた一人暮らしが
貧乏生活で苦しくなった…

そんな貧乏生活にならないための
食事の節約術を解説していきますので、
参考にしていただければ幸いです。

 

1:1ヶ月単位の食費を決める

一人暮らしを始めてから、
毎月の食費にいくら使っているのか
きちんと把握できていないと節約できません。

まずはきちんとお金の動きを確認しましょう。

あまり細かい家計簿をつけるのは
めんどうで続かないと困るので、
簡単なおこずかい帳のようなものでもいいので、
食費にいくら使っているか調べてみます。

家計簿アプリとか使うと簡単ですよ。

レシートを撮影して管理できるアプリもあります。

毎月の食費にいくら使えるのか、
家賃や光熱費などを差し引いて計算してみます。

目標を設定して1ヶ月の食費を決めましょう。

 

2:1日単位の食費を決める

1ヶ月単位の食費を決めたら、
後は1日の食費に割って計算します。

自炊だけじゃなく、外食のお金も含めて
1日に使える食費を計算します。

外食して使い過ぎた後は、
その後の自炊で節約して帳尻を合わせましょう。

一人暮らしの貧乏生活では、
1日200円~300円の食費
工夫次第です。

まとめ買いできるものや、
長期保存できるものなど、
ディスカウントストアなどで安く購入して、
数日間は食費0円で乗り切る方法もあります。

1日単位を食費を設定して、
数日~1週間でうまく
合わせるよう考えてみましょう。

Sponsored Link



 

3:安い食材で食事メニューを考える

食費を節約するためには、
調理のテクニックよりも先ずは
食材探しです。

ドンキーなどのディスカウントストアでは、
お米の10キロで1200円くらいのものがあります。
一人なら10キロあればかなり長持ちします。

もやしや豆腐は安い食材の王様です。

もやし1袋10円~20円で販売している
スーパーは探せば見つかりますよ。

豆腐も一丁20円~50円くらいで
売っているスーパーは
いくらでも見つかると思います。

 

4:飲食店でバイトする

一人暮らしでまともな食事を
摂れないとしても、バイト先が飲食店
食事補助があると助かります。

いわゆるまかないメシ
無料で食べられるバイト先なら、
食費をかなり軽減できます。

スーパーやコンビニのバイトでは、
売れ残りの食品を分けてもらえることもあります。

【南極料理人のやりくりレシピ

 

まとめ

一人暮らしの貧乏生活でも、
食べることは後回しにできません。

節約して自炊することが難しくても、
食費をかけずに食べ物をゲット
できる方法を見つけて
ちゃんと食べてくださいね。

一人暮らしに役立つ記事一覧

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。
【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ