アパートの1階ではベランダに洗濯物は出せない?干し方の工夫ってあるの?

この記事は2分で読めます

Sponsored Link

アパートでは、高級なマンションのように、
ベランダの洗濯物が外から見えるように
干すことができない物件はほぼありません。

高級マンションでは、
景観の問題もありますし、
高層になると万が一落下すると
洗濯物でも危険ですからね。

でも、アパートでは
そんなの景観が問題にならないし、
高層でもないのでベランダに洗濯物を
出せるはずです。

しかし、1階となると干し方にも
ちょっと注意が必要なのです。

アパート1階で女性の一人暮らしは要注意

アパートの1階で女性が一人暮らしをすると、
やはり防犯上の問題が一番気になりますね。

女性専用のアパートもありますから、
安全面が気になるのなら
セキュリティのしっかりした物件を
探した方が安心です。

女性専用の物件でも
1階の部屋に住んでいるのなら、
洗濯物をベランダの干し方としては
盗まれる恐れがグンと高くなります。

部屋干しが基本です。

 

下着ドロ対策は効果ない

昔からよく言われている下着ドロ対策としては、
男性の下着などを一緒に干す方法があります。

でも、これはまったく効果は期待できません。

ダミーでも、ホントに男性が暮らしていても、
それが抑止力にはなりません

カーテンを閉めて、
日中に留守の様子が見て取れれば、
何のガードにもならないでしょう。

Sponsored Link



 

アパートの2階以上でも油断は禁物

アパートの1階は、
洗濯物を干す時にも
かなり警戒している女性が多いのですが、
2階以上の部屋になると気が緩みがちです。

2階の角部屋のベランダに干していた
洗濯物から、ごっそりと下着を盗られた
というケースを身近に知っています。

しかし、周りに人目がないと、
2階以上でも油断できません。

作業服などを着ていると、
脚立やはしごを使っていても、
不審者と思われないこともあります。

何階であろうと、女性の下着を人目につく
ベランダに干すのはやめましょう。

 

洗濯物は防犯のカギになる

一人暮らしをしていると、
留守にする時間が長くなります。

空き巣のリスクもあるので、
やはり防犯上のことを考えると、
1階は危険があります。

ベランダからの侵入対策に、
踏むと音の出る砂利などを
ベランダの内側に敷き詰めておくなど
工夫してみてください。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

天然石の防犯砂利20kg
価格:1350円(税込、送料無料)

 

また、洗濯物を見て、
どんな人が住んでいるのか
観察されている危険もあるので、
下着以外でも洗濯物を干すのは
あまりおすすめしません。

職業のわかるような制服など、
ベランダに干すのは控えましょう。

男性でも同じです。

留守がちなことがわかるような様子を
ベランダに見せないようにしてください。

ベランダは、侵入者にとって
ヒントを得る場所になるので、
ヒントを与えないようにしてください。

【1階の窓の目隠し

 

まとめ

部屋探しの時には、
1階なのかどうかも重要ですが、
洗濯物を干した場合、
周囲からどのように見えるのかを
確認してみるもも大切です。

アパート1階での洗濯物の干し方は、
注意してくださいね。

どうしても外干しをしたい人は、
やはり1階は避けた方が良いでしょう。

一人暮らしに役立つ記事一覧

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。
【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ