一人暮らしでマンションの一階に住むメリットはどんなことがあるの?

この記事は2分で読めます

Sponsored Link

一人暮らしを始める前に、
お部屋探しをする段階の方、
一階にしようか、二階以上にしようか、
その点はもう決めていますか?

女性の場合は一階に住むのは、
防犯上ことを考えると、
ちょっと心配になるかも知れません。

しかし!

女性専用のマンションなどでは、
一階のベランダなどは、かなり
セキュリティー対策がされています。

二階以上でも安心できない世の中です。

もしも希望する地域で物件探しをしたら、
一階しか条件に合う部屋が見つからない
こともないとは言えませんね。

そこで一人暮らしをこれから始める方に、
一階の部屋で生活するメリットを
ご紹介しましょう。

一階ばかりを狙って部屋探しをしてきた
私自身の経験からお話します。

一人暮らしで一階に住むメリットとは?

一人暮らしで一階に住むとなると、
やっぱり不安が出てきてしまいます。

ただ、デメリットがある半面、
一階に住むメリットもたくさんあります。

一人暮らしで一階に住むメリットを
4つ紹介していきますので、
部屋を決める際の参考に
していただければ幸いです。

 

1:引っ越しがラク

 

一人暮らしの引っ越しは、
業者を使わずに、
家族や友人に手伝ってもらい、
自分でやる場合もあります。

自分たちで引っ越しするのなら、
一階のメリットは言うまでもありません。

いくら一人暮らしでも、
生活必需品を運ぶのは、
慣れていないと大変です。

一階の方がラクですね。

引越業者に依頼する場合でも、
一階の方が料金が安いケースがあります。

エレベーターを使えない場合とか、
階段が狭くて窓から家具を入れるなど、
ケースによって一階以上は料金が
加算されることがあります。

安く、ラクに引っ越しするなら、
一階のメリットはあるでしょう。

 

2:階の昇降の不便がない

 

一人暮らしの場合は、
それほど大きな荷物になる買い物は
少ないと思います。

ですからあまりメリットでは
ないと思われるかも知れません。

しかし、

階段やエレベーターを使わない
一階は毎日のことを考えるとラクです。

エレベーターの中での犯罪も心配になるので、
一階だけが防犯リスクが高いとは言えませんね。

Sponsored Link



 

3:階下のことを気にしない

アパートやマンションなどの賃貸住宅では、
隣からの騒音よりも、
上の部屋の足音や物音の方が
トラブルになるケースが多いです。

物件がどの程度の防音対策をしているのか
それは実際に生活をしてみないと
なかなかわからないものです。

一人暮らしをしていると、
友達を部屋に招くこともあるでしょうし、
深夜にお風呂に入ったりすることも
あると思います。

二階以上では、階下のことを考えて
気を使うこともあるでしょうが、
一階ではあまり神経を使わないので、
その点はメリットです。

 

4:一階にしかないスペース

一階のメリットとして
珍しいケースではありますが、
例えば一階の部屋だけには、
ベランダではなく庭のような
スペースがある場合があります。

自転車などを
部屋の前に置くこともできるなど、
一階の部屋だけのメリットです。

【今からできる一人暮らしの防犯

 

まとめ

一人暮らしをする上で、
一階は避けた方が良いというのは、
とくに女性の一人暮らしでは定説です。

しかし、一階の物件のメリットにも
目を向けて比較してみると良いでしょう。

ぜひ一人暮らしで部屋を決める際に
参考にしてみてください。

一人暮らしに役立つ記事一覧

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ