一人暮らしを始めたいけどお金がない!どうするのがベスト?

この記事は3分で読めます

Sponsored Link

一人暮らしに憧れているけど、
アパートを借りて、
最低限の電化製品や生活必需品を
買いそろえると、何十万かかるのか。

一人暮らしをしたいけど、
お金がないからやっぱり無理か。

そう諦めてしまうのか、
一人暮らしを始めるためのお金を
貯めることを考えるのかどっちにします?

一人暮らしをすると、
自由に使えるお金も少なくなるから、

実家暮らしがラクでしょ~♪

と思えるなら、苦労してお金を
貯めるなんて考えないでしょう。

でも、一人暮らしには、
実家暮らしにはない魅力
いっぱいあります。

憧れる気持ちを消せないなら、
今からでもお金を貯め始めましょう。

一人暮らしを始めるのに必要なお金

一人暮らしをする部屋を借りるために、
最初に必要なお金は、
じつは物件によって大きな違いがあります。

例えば家賃は5万円の2つの物件を比較しても、
初期費用が全く違うケースがあるのです。

その違いは、賃貸契約をする際に、
不動産業者を介するので、
業者さんに支払う仲介手数料

相場としては家賃1ヶ月分くらいでしたが、
現在は業者間の差が大きくなっています。

大手チェーンの業者は比較的安いし、
町の個人経営の不動産会社は高めな傾向があります。

そして

  • 敷金
  • 礼金
  • 保証金

として、家賃の約3ヶ月分程度
まとまったお金を
支払うことがあるかどうかです。

現在は、仲介手数料もかなり安くなっています。

仲介する不動産業者が物件の管理もしている場合は、
仲介手数料半額なんてケースもあります。

敷金も礼金も、保証金なども不要というような
初期費用の要らない物件もあるので、
粘り強く探せば、お金がないとしても
一人暮らしをできないわけではありません。

電化製品や生活必需品をギリギリそろえると、
30万円~40万円あれば、
一人暮らしはスタートできると思います。

東京の人気エリアだともっと高額になることも
ありますが、贅沢言わなければ30万円でも
何とかなるでしょう。

Sponsored Link



 

家具が備え付けの物件が狙い目

お金がないから、家賃が安い物件ばかりに
目が行ってしまうかも知れませんが、
安い物件でもその後の生活を考えると、
エアコンや備え付けの家具などがある物件の方が、
まとまったお金が節約できます。

エアコンを新しく購入すると、
安くても5万円、省エネ性能の高いものだと
10万円以上は必要です。

部屋にもともと設置してあれば、
設置工事費用もないし、部屋から
引っ越す時も取り外し工事費用もかかりません。

インターネットも無料で使える物件もあるので、
毎月の出費を考えると、
家賃が少し高めでもトータルで考えると
出費を抑えられることになるかも知れません。

家賃をきちんと支払えることが
何よりも重要なので、
自分の収入から払える家賃が最低条件です。

家賃は手取り収入の
20%~25%
が目安です。

手取りが18万円として考えると、
36000円~45000円くらいです。

東京都内ではなかなか厳しいかも知れませんが、
首都圏内でも千葉や埼玉、茨城など
少し離れたところなら見つけられます。

【一人暮らしあるある

 

まとめ

お金がないから一人暮らしできないと
諦めてしまうのは、
まとまったお金を貯める自信が
ないからではないでしょうか。

実家暮らしを卒業するかどうかは別として、
まずは一人暮らしが始められる最低ラインの
30万円を貯金してみましょう。

目標を達成してから、
行動するべきかもう一度考えてくださいね。
自由な空間を手に入れるかどうかの分かれ道です。

一人暮らしに役立つ記事一覧

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。
【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ