遠距離のまま結婚する別居婚は成立する?メリットとデメリットを考えよう!

この記事は2分で読めます

Sponsored Link

遠距離恋愛が長くなると、
結婚するためには、
どちらかが今の生活を変えて
引越して同居することになります。

一般的には女性が男性に合わせるのが
当たり前のように思われてきました。

しかし、今はそんな時代ではありません。
女性も男性と同じように責任のある立場で
バリバリと働いている人が増えています。

簡単に今の生活を変えることは
できないと思います。

そこで増えているのが、
遠距離のまま結婚するスタイルです。

別居婚とか週末婚
などと呼ばれます。

遠距離のまま結婚するためには、
別居婚するしかないわけですが、
成立するのか不安になってしまう方も
少なくないでしょう。

そこで遠距離のまま結婚する別居婚の
メリットとデメリットを考えてみました。

遠距離のまま結婚する理由

遠距離のまま結婚することを選ぶ理由は、

「仕事をやめたくない」

ということがもっとも大きいのですが、
それ以外にも理由はあるようです。

例えば以下のようなことです。

  • 親の介護がある
  • 住居を手放せない

晩婚傾向にあるので、初婚でも
親の介護で地元を離れられないケース
徐々に増えているようです。

マンションなど不動産を購入していると、
ローンを残して売却できない
というケースもあります。

独身の女性も不動産を保持している人は
います
から、不動産を購入してから
出会った人と遠距離恋愛になれば、
このような問題もあるでしょう。

 

別居婚のメリット

別居婚は、夫婦なのに離れて生活するので、
一緒に生活している夫婦よりも、
ずっと新鮮な気持ちのままでいられることが
一番のメリットと言えるでしょう。

どれだけ好きになっても、
ずっと一緒に生活していれば、
嫌なところも目についてきます。

別居婚は、嫌なところを目にする機会も少なく
もしも嫌なところを見つけたとしても、
いつも一緒に居なければストレスになりません。

ずっと恋人感覚でいられるので、
別居婚も悪くないと思う人がいても、
不思議ではないでしょう。

Sponsored Link



 

別居婚のデメリット

遠距離のまま結婚するとなると、
一度も同居生活をしないまま
夫婦になるわけです。

夫婦になると、
ツラいことや楽しいことなど、
二人で共有することができます。

とくにツラい時には、
一人では乗り越えられないけど、
夫婦で力を合わせられます。

それができないのは
デメリットと言えるでしょう。

支え合えないことで、
近くにいる人に頼ってしまい、
それが異性だと、浮気のリスクも・・。

浮気に関しては、
同居していてもする人はしますから、
別居婚だからというワケじゃないですが、
人間は弱くなる時があります。

もっと現実的なデメリットとしては、
同居するよりも出費が多くなるので、
将来設計のための貯蓄が難しくなります。

住居費や交通費など、
別居婚には負担になります。

【遠距離恋愛がうまくいくコツ

 

まとめ

遠距離のまま結婚するとしても、
ずっとそのままなのか、
それとも期間限定なのか、
よく考えてみましょう。

メリットもありますが、
ずっとそのままでは、
デメリットも出てくることを
よく考えて話し合ってください。

恋愛に役立つ記事一覧

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。
【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ