母子家庭で育った一人っ子には特徴がある?主な4つの特徴まとめ!

この記事は2分で読めます

Sponsored Link

母子家庭でも、兄弟姉妹がいると、
母親が仕事で不在なことが多くても、
子供同士で過ごせますが、
一人っ子の場合はどうしても一人だけで
留守番する時間も長くなります。

一人っ子は、母子家庭じゃなくても
色々と性格的に特徴があると言われます。

母子家庭の一人っ子となると、
さらに特徴的なことがあるようです。

母子家庭で育った一人っ子には
どのようなタイプの特徴があるのか
見てみましょう。

母子家庭で育った一人っ子の4つの特徴

一人っ子といっても両親がいたり、
いなかったりと、様々なパターンがあります。

今回は、母子家庭で育った
一人っ子に多い特徴を
4つご紹介していきます。

1つずつ紹介していきますね。

 

1:我慢強くなる

一人っ子は、甘やかされることも多いので、
わがままな性格の子供になると言われますが、
母子家庭の一人っ子の特徴はその反対に、
わがままを言えなくて我慢強くなることがあります。

母親が苦労している姿を子供ながらに見ていて、
自分も寂しくても我慢しなければいけないと思い、
わがままを言えなくなってしまうのです。

母親と子供が1対1になることで、
母親を助けなくてはいけないという思いを
一人で抱えることで、我慢強くなってしまうと
考えられます。

 

2:人なつっこくなる

一人っ子の子供は人見知りが多く、
家族以外にはなつきにくいことが多いのですが、
寂しさのあまり、近くにいる人に甘えたくなり、
友達や周囲の大人に依存することがあります。

大人にすぐについていってしまったり、
ネットで知り合った悪い大人にも
甘えようとするなど危険も潜んでいます。

人なつっこいことは悪いことではないですが、
寂しさから誰でも信用してしまうようになるなど、
心配な面もあります。

 

3:大人びた子供になる

我慢強くなることと併せて、
大人びた子供になることも
自分ひとりで母親を支えることを
意識して育っていることが影響すると考えられます。

簡単に言ってしまえば、
子供らしくない子供になるという感じでしょう。

子供なのに、わがままを言わずに、
まるで大人のような口調で話すなど。

一人で過ごす時間に
読書をしたり、大人の知識を得ていることや、
子供同士で過ごす時間が少ないことも、
大人びた子供になる要因ではないでしょうか。

Sponsored Link



 

4:攻撃的になる

母子家庭の一人っ子の特徴として、
わかりやすいのが、攻撃的になることです。

自分の孤独感をどこにも発散できないまま、
周囲へ八つ当たりするように攻撃的になります。

子供同士の遊び方を兄弟姉妹で学んでいないので、
攻撃的になることもありますし、
孤独のストレスがそうさせることもあるでしょう。

もしも保育園、学校などで
友達とケンカが多いなどの問題が頻繁に起こるようなら、
子供心に大きなストレスを抱え込んでいるかも知れません。

【シングルマザーの手当と助成金

 

まとめ

  • 我慢強くなる
  • 人なつっこくなる
  • 大人びた子供になる
  • 攻撃的になる

母子家庭の一人っ子の特徴として
4つのタイプに分けてみました。

口に出さなくても、
サインを送っているかも知れませんね。

シングルマザーに役立つ記事一覧

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。
【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ