母子家庭の一人っ子の性格にはある特徴が?シングルマザー必見!

この記事は2分で読めます

Sponsored Link

母子家庭では、
母親が仕事で家を空けることも多いため、
子供が一人で過ごす時間が長くなります。

兄弟姉妹がいるなら
一人になる時間も少ないと思いますが、
母子家庭では一人っ子も多いのですよね。

一人っ子は、母子家庭じゃなくても
兄弟姉妹がいる子供よりも
性格的に特徴があると言われています。

一人っ子で母子家庭になった場合、
子供の性格にどのような影響があるでしょう。

もちろん、一人っ子でも母子家庭でも
同じ影響があるとは言えませんので、
気を付けておきたいこととして参考にしてください。

母子家庭で一人っ子の性格にある特徴

母子家庭でも、母親が家にいる時間が長く、
子供が一人で過ごす時間が短いケースでは
あまり関係ないことです。

しかし、

学校以外の時間を
一人で留守番することが多いと、
想像力が豊かになる傾向があります。

子供は大人よりも経験値が低いので、
一人っ子かどうかに関係なく
想像力は豊かです。

友達や兄弟姉妹、周囲の大人の影響を
受けずに、一人で過ごすと自分の
頭の中だけで様々な想像ができます。

クリエイティブな仕事をして
活躍している人の中には、
一人っ子で一人遊びする時間が長かったことが
想像力を養ってきたと言う人が多いのですよ。

母子家庭で一人っ子だと、
一人で寂しく留守番しているから、
孤独から性格が歪んでしまうというような
ネガティブなイメージを持つ人もいますが、
一人で過ごす時間が長いことだけが、
性格に悪い影響を及ぼすとは言えないでしょう。

 

一人っ子だから気を付けたいこと

母子家庭では、子供は母親が苦労している
姿を目にする
と、自分が甘えたり、
わがまま言ったりするのを我慢してしまい、
ストレスを抱え込んでしまうことがあります。

良い言い方をすれば、しっかりしていて、
母親を助ける良い子ですが、
悪い言い方をすれば、
子供らしさのない生意気な子
見られるようなこともあります。

母子家庭の生活を一人で支えるために、
必死で働いていると、子供の無理や
我慢に気が付く暇もない
かも知れません。

良い子でいてくれるから安心してしまい、
子供の我慢に親が甘えてしまうこともあると思います。

Sponsored Link



一人っ子だと寂しさを分かち合う
兄弟姉妹もいないので、一人で
小さな胸の中に溜め込むことも多いのです。

子供を思い切り甘やかしてあげるような
時間を作り、我慢ばかりさせないように
気を配ることも大切です。

母子家庭になった理由は人それぞれ違いますが、
子供には責任はないことなので、
子供に無理を押し付け過ぎないよう
注意してください。

もちろん、母親が無理し過ぎて
破綻してしまうのも困ります。

母と子の一対一の関係なので、
助け合う気持ちを育てるように
子供との関係を築いてください。

【シングルマザーの手当と助成金

 

まとめ

母子家庭の一人っ子だと、
性格が複雑になるというイメージを
持っているとしたら、それは偏見です。

どんな家庭で育っても、
どんな環境でもそれが全てではありませんから、
あまりマイナスなことばかり
心配し過ぎないでくださいね。

シングルマザーに役立つ記事一覧

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ