大掃除ってどこから手を付ける?スケジュールを立て年末もスッキリ

この記事は2分で読めます

Sponsored Link

毎年の事ですが、
大掃除と考えただけで
憂鬱な気持ちになります。

まして年末はする事が沢山あります。
時間が足りませんよね。

だから、

毎年気持ちだけあせって
いつもの掃除くらいで
終わってしまっていませんか?

計画的にどこからすればよいか決めれば、
案外早く終わるのです

大掃除はどこから片付ける

まずは大掃除の基本から
お伝えしていきます。

3つありますので、
ぜひ参考にしてみてください。

 

1.不要な物は大掃除前に片付ける。

大掃除の最中にあれこれ
要らないものが出て来ますね。

それとは別にあらかじめ
これは処分したいと思う物があれば、
大掃除を開始する前に処分しておきましょう。

不要物もゴミもスペースを
とって邪魔になります。

年末は粗大ごみの回収
スケジュールも違う為、
早めにわかっている不要物は
処分した方がよいです。

大掃除の収納に関しては、
以前の記事でご紹介しました。

参考:大掃除の収納のコツ!いるものと捨てるものをわけて工夫する方法

 

2:上から下へ

ホコリは上から下に向かって落ちてきます。

床を先に掃除をして後で照明器具を
掃除してもホコリが落ちてきて、
また床にホコリがついてしまいます。

掃除する時は高いところから
低いところへが基本です。

 

3:外から内へ

上から下は縦の軸で考えましたが、
横から考えると外から内へになります。

掃除機や拭き掃除は部屋の隅から始め、
中央に向かって行います。

窓掃除も同じく、雨戸、サッシ、窓枠、
窓ガラスと外側から掃除すると、
一番汚れが目立つ窓ガラスが綺麗になります。

 

大掃除は計画が大切

今日はここやろうか、と思いつきで
掃除を始めてしまうと
大変な事になってしまいます。

すべてが中途半端に
終わってしまう可能性があります。

大掃除って徹底的にしようと思えば、
いくらでも出来ますよね。

でも、

時間は決められています。

無計画ではなく計画してから始めましょう。

Sponsored Link
 

掃除する場所を決める

大掃除したい場所を具体的に書き出します。

例えば、

  1. キッチン
  2. 冷蔵庫
  3. レンジフード
  4. シンク

のようにです。

普段は手が周らないけれど、
この機会に掃除したい所を具体的に
わかりやすく書き出しましょう。

終わった所からチェックしていくと
やり残しがなく達成感もあります。

大掃除にとっておきのアイテム!

参考:大掃除セスキ炭酸ソーダを使った裏ワザ!重曹の10倍の洗浄グッズ

 

スケジュールをたてる

書き出した掃除場所を元に
作業を想定して1日で
出来そうな事を配分しましょう。

あれもこれもでは
体に無理がきたりするので、
ゆとりをもってしましょう。

 

役割分担を決める

家族で役割を分担すればかなり効率的です。

家具移動や粗大ゴミ廃棄などは
一人では対応が難しく、力仕事になるので、
急に家族に頼んでも対応できない場合もあります。

  • 誰が
  • いつ
  • 何をするか

を決めておくと
スムーズに大掃除が出来ます。

だいたいこれで大掃除を
どこからするか決まりましたか。

後は行動するのみです。

家を綺麗にすれば気持ちも良くなります。
笑顔で大掃除を乗り切りましょう。

「時間がなくて大掃除ができない…」

といった方は業者に頼むのも
1つの手だと思います。

cat

今は料金も比較的安いので、
楽をしたい方はけっこう使っています。

 

大掃除に役立つ記事一覧

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ