年末の大掃除はいつから始める?意味や由来を知り気持ちいいやり方

この記事は2分で読めます

Sponsored Link

年末が近づくにつれて、
「そろそろ大掃除の予定を立てなきゃ!」
といった声が聞こえてくる
ようになってきますね。

毎年、年末になってから

大掃除しなきゃ~

と思い、バタバタとやってしまう…

そんな風にならないためには、
いつから始めれば効果的なのか?

今回は、大掃除の由来
大掃除はいつから始めたらいいのか
についてまとめてみました。

大掃除の意味は?

そもそも、なぜ年末の忙しい時期に
大掃除をする必要があるのでしょうか?

それには、私たち日本人特有の
精神(?)があります。

大掃除は、新しい年に歳神様を
気持ちよく迎えるために、
私たちの心はもちろん、
家の中もきれいにするという
意味で始められたようです。

 

歳神様を迎える
新年の幸運や安泰を願い、それに感謝する

 

こういった考え方が昔から日本にはあり、
そのための神聖な儀式として
年末の大掃除ができたのだそうです。

こう考えると、昔の人たちが
どれほど神様を敬っていたかがわかりますね。

江戸時代には、
大掃除はすす払いと呼ばれており、
すす払いを始めるのは12月13日と
決められていたようです。

少しでも早く身辺をキレイにし、
新しい年に幸運をもたらすといわれている
歳神様に少しでも早く来てほしいということで、
12月13日に始められていたようです。

この12月13日は、
正月事始めの日とも
呼ばれていたそうです。

 

12月13日から大掃除スタート?

昔は12月13日から
大掃除をし始めていたようですが、
現代に当てはめると少し時期が
早いような気がします。

今は昔よりも技術が進歩し、
掃除にかかる時間も短く
なってきているためです。

昔はほうきとちりとりで行っていた
床掃除も、今では掃除機や
フローリング用シートなどを使えば、
時間も労力もそれほどかからず
済ますことができます。

そう考えると、技術の進歩って
偉大だなって思いますね。

Sponsored Link
 

大掃除はいつから始める?

大掃除をするにあたり、
その最適な時期というのは
人それぞれな気がします。

どこの場所から手をつけるべきかは
以前の記事でご紹介しました。

参考:大掃除ってどこから手を付ける?スケジュールを立て年末もスッキリ

1人暮らしや家族がいる方によっても
違ってくると思いますし、家族がいる方でも
大掃除に参加できる人がどれだけ
いるかによっても違います。

また、

仕事や学校の都合もあると思いますので、
大掃除に最適な時期としては個人個人で
決めるのが妥当ではないでしょうか。

 

まとめ

大掃除は、新しい年にやってくる歳神様に
気持ち良く過ごしていただくために、
心はもちろん、家の中もきれいにしよう
という考え方から始められました。

大掃除を始める時期としては、
人によって事情はさまざまだと思いますので、
自分の都合のつく時期を見計らって
行うとよいと思います。

普段なかなか掃除ができない
キッチンやお風呂、トイレなどの排水溝や
換気扇などを中心に、家のすみずみまで
キレイにするぞ!という気持ちで行えば、
歳神様もきっと幸運をもたらしてくれる
のではないでしょうか。

大掃除に役立つ記事一覧

 

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ