年末の大掃除は断捨離とは違うの?意味を知り適切なやり方を!

この記事は3分で読めます

Sponsored Link

衣替えをしたばかりなのに、
タンスに入りきらない服がたくさん...。

そんな経験のある方は
たくさんいると思いますが、
そんな方におすすめなのが「断捨離」。

2010年の流行語にも選ばれ、
実践している方も多いのではないでしょうか。

この断捨離と大掃除って何か
違いがあるのか?

それとも同じ意味なの?

と思っているあなたに
今回は大掃除と断捨離の違いについて
詳しくお伝えしていきますね。

 断捨離って何?

断捨離」とは、

自分にとっていらないもの、不要なものを捨て、
ものに対する執着心をなくし、
今の生活やこれからの人生にゆとりや調和を
もたらせていこうという考え方・生き方

のことです。

もとはヨーガの行法である

  • 断行
  • 捨行
  • 離行

を応用し、クラターコンサルタントである
やましたひでこの著書で紹介されました。

その著書によると、

日本はもったいない精神にあふれており、
それが不要なものを捨てられない原因になり、
家の中に不要なものがあふれています。

それに対応するために時間や体力を消耗し、
最終的に自身の身体や精神にまで
害を及ぼすようになってしまうそう。

その状態をヨーガの行法を応用し、
断捨離を行うことで解決し、
より心豊かで快適な生活を送れるようにしよう

という考え方のようです。

 

着ないとわかっていても
「もしかしたら着るかもしれない」
という思いもあり、捨てられなかった服が
たくさんある状況は、まさに
「もったいない精神」からでしょうか。

大掃除の収納に関しても、
以前の記事でご紹介しました。

参考:大掃除の収納のコツ!いるものと捨てるものをわけて工夫する方法

Sponsored Link
 

大掃除と「断捨離」の違いは?

年末に向けて大掃除の
準備に取り掛かる方も
多くなってきていると思いますが、
大掃除をすれば「断捨離」を
していることになりませんか?

実は、大掃除と「断捨離」は
まったくのベツモノなんです。

 

大掃除とは?

大掃除は、換気扇やコンロのこびりつきを
キレイにしたり、フローリングに
ワックスをかけてみたりなど、
普段なかなか掃除できない部分を
キレイにしていくと思います。

また、掃除というなら、
だれが見てもゴミとわかるものだけを捨てて、
だしっぱなしにしているものを
引き出しや本棚に片づける、
整理整頓が主になっています。

参考:年末の大掃除はいつから始める?意味や由来を知り気持ちいいやり方

 

断捨離とは?

一方「断捨離」は、
明らかなゴミではなく、
自分にとっていらないものを
捨てることを主にしています。

 

だから「断捨離」をすれば、
日頃の掃除はもちろん、
大掃除のときにも時間や労力を
軽くすることができるのです。

自分の持ち物を整理するのは
大変な作業になると思います。

ただ、一度「断捨離」をしてしまえば、
ものに対する執着心を抑制することができますし、
日頃の掃除や年末の大掃除のときも
ラクに済ますことができるのではないでしょうか。

【やましたひでこの断捨離】

大切なもの、思い入れのあるものなど、
さまざまなものであふれている家と心を
「断捨離」でスッキリ身軽に
なってみるのもいいですね。

大掃除に役立つ記事一覧

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ