都市伝説ファティマの予言の内容!第三が2chでも話題に!

この記事は3分で読めます

Sponsored Link

あなたは、ファティマの予言という
言葉を聞いたことはありませんか?

「人類滅亡」「世界の終末」などの
予言の話の中によく出てくるものの一つです。

最近では劇場版『SPEC』でも
題材として取り上げられ、

オカルト系の番組でも
ファティマ第三の予言として
扱われることも多くなっています。

今回は、『ファティマの予言』の
概要をまとめてみました。

ファティマの予言とは

3人の少女が聖母マリアから
「3つの予言」をくだされた
という言い伝えのことです。

ヨーロッパの西、ポルトガルの
真ん中にある「ファティマ」という村で、
事件は起こりました。

村には、10歳のルシア
彼女のいとこにあたる9歳の
フランシスコとジャシンタという
三人の羊飼いの少女がいました。

1917年5月13日、快晴のこの日に、
ルシアたちは羊を連れて村から2kmほど
先にあるコバ・ダ・イリアという窪地へ赴きます。

正午を過ぎた頃、突如空中に
強烈な先行が煌きました。

ルシアたちは目がくらみそうに
なりながらも、その中心に美しい
貴婦人が出現したのを目撃します。

後にその貴婦人は聖母マリアである
とされるのですが、彼女はルシアたちに、
「毎月13日の同じ時刻にこの場所に来るように」
と告げたそうです。

ひと月後、その噂を聞いた村人が
約60人、約束の場所に集まります。

約束どおりルシアたちの前には
貴婦人が現れましたが、村人には
貴婦人の姿を見ることができませんでした。

それでも、ルシアたちが誰かと
話しているのは明らかで、あたりは
異様な雰囲気になっていて、

ルシアたちの会話が終わったとき、
その場にいた全員は爆発音を耳にしました。

そして、小さな雲が空に
登っていくのを目撃したそうです。

さらにひと月後、3回目のコンタクトの
時には噂はさらに広まり、
5000人ほどが集まっていました。

そこでくだされた予言こそが、
ファティマの予言と呼ばれているものです。

fathima

ただしその内容は、
「時期が来るまで口外してはいけない」
というもので、その後1960年まで
公開されることはありませんでした。

 

ファティマの聖母の奇跡

最後となる6回目の出現の時には、
老若男女あらゆる階層の人々が
その姿を目にしようと集まり、
その数は7万人以上に達したと言われています。

そこで、奇跡が起こりました。

その日は土砂降りで群衆は
雨に濡れていましたが、

聖母が去る時に、雨が突然ぴたりと止み、
重く暗い雲が割れて青空が見え、
そこにはなんと銀色に輝く太陽が出現したのです。

Sponsored Link
 

その太陽は狂ったように急降下や
回転を繰り返し、猛烈な熱によって
そこにいる人々の服などが乾いていきました。

水場のない場所から治癒力のある
水が吹き出した、という話もあります。

この太陽の異常行動は、世界各国の
天文台では確認されていませんでした。

その場にいた人々だけが、
それを目撃したのです。

多くの人々は、この奇跡は
世の終わりのことを指している、
と考えて恐怖を感じたそうです。

 

ファティマ第三の予言

聖母マリアのファティマの予言は3つあり、
その中の最初の二つは聖母の言葉通り
1960年に公表されました。

しかし、

三番目の予言だけは隠されたままになり、
多くの憶測を呼びましたが、
2000年になりようやく発表がありました。

しかし、その内容に対して、
直接予言を受け取ったルシアは

「一部しか公開されていない、
バチカンは嘘をついている」

と提訴したというのです。

調停によって和解したそうですが、
ルシアの発言は否定されないまま、
彼女は2005年に97歳で死去しています。

第三の予言に関しては、未だ、
多くの謎が残っているとされています。

関連:都市伝説ファティマの予言の真相に迫る!ルシアは嘘なのか?

 

 

まとめ

『第三の予言』には、人類の滅亡や
世界の終末が記されているのでは
という噂も多いようです。

真実は亡くなったルシアや予言を
保管している協会にしかわからない
ことだというのが、また興味を
引かれる部分ですよね。

都市伝説に関する記事一覧

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。
【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ