塩シャンプーで頭皮の臭いやべたつきが解消できるってホント?

この記事は3分で読めます

Sponsored Link

頭皮の臭いは加齢臭が気になる世代には
とくに注意したいエチケットです。

シャンプーを毎日しているだけでは
臭いベタつきの予防にならなくて
お困りの方も多いのでは?

大人の頭皮に悩みに塩シャンプー
効果があると話題になっています。

テレビ番組でも紹介されたりして
かなり注目されていますね。

まだご存じない方もいると思いますので、
塩シャンプーについてお伝えしていきます。

塩シャンプー臭いのもとを解消

塩シャンプーは、シャンプー剤を使わず、
塩水を使って頭皮をマッサージしながら
髪の汚れを洗い流すヘアケア方法です。

なぜ頭皮の臭いに効果があるのでしょう?

その理由は、シャンプー剤に含まれる
強すぎる洗浄成分香料にあります。

市販されているシャンプーのほとんどに
石油系界面活性剤という成分が含まれます。

これは食器用の洗剤洗濯洗剤など
洗浄製品には幅広く使われています。

hair_shampoo_woman

とても洗浄力が強いものですが、
コストが安いので大量生産できることから
消費者にもメリットはありました。

でも、油汚れと同じような洗浄成分で
頭皮を洗っているのですから
保湿に必要な皮脂も無くなってしまいます。

その影響から皮脂の分泌が多くなり
皮脂が酸化して臭いがするようになります。

さらに香料と混じり合うことで
イヤな臭いに変化してしまうのです。

塩シャンプーを使うことは
石油系界面活性剤を使わないことで
頭皮の皮脂バランスを正常な状態
戻すことができるわけです。

 

塩シャンプーでべたつきスッキリ

頭皮のべたつきが気になる人は、
皮脂をしっかり洗い流そうとするため
シャンプーをたっぷり使って
ゴシゴシと洗っているのではありませんか?

もしかしたら、朝と夜の二回シャンプーを
使っているなんてこともあるかも。

それが頭皮のべたつきをさらに
酷くさせる原因になってしまいます。

前述のように、シャンプーに含まれる
洗浄成分はとても強いのです。

シリコンなど、滑りを良くする成分で
指通りを良くしているので、
気がついていないだけなんですね

塩シャンプーがべたつきをスッキリと
洗い流すわけではなく、
塩シャンプーを続けることで
べたつきの原因をなくしていくのです。

皮脂を奪い過ぎない塩シャンプー
皮脂の乾燥を防ぎ、皮脂の分泌を抑えます。

Sponsored Link
 

 

塩シャンプーのやり方と注意点

塩シャンプーのやり方は驚くほど
簡単な方法です。

salt

まずは頭皮と髪をシャワーを使って
しっかり洗い流します。

お湯でしっかり洗い流すと
汚れは80%ほど落とせるようです。

髪の長さによって多少差がありますが、
1分以上かけてしっかり洗いましょう。

次に洗面器に半分くらいのお湯を入れ、
そこに大さじ1杯の塩を入れます。

使う塩は天然塩なら食用に使われている
市販のものでもOKです。

溶かした塩水を3回くらいに分けてかけ、
頭皮を中心にマッサージします。

髪は摩擦に弱いので、擦らないように
やさしくもみ洗いしましょう。

最後に塩分が残らないようにすすぎます。

塩シャンプーを始めたばかりの時は
べたつきや臭いが酷くなることもあるので
続けられないこともあります。

そんな場合は三日に一度にするなど
不快にならない程度でも良いのです。

シャンプーを使う頻度
少しでも減らすことができれば
臭いやべたつきの改善が期待できます。

デメリットについても
以前の記事でまとめましたので、
ご参照ください。

参考:塩シャンプーは効果なし?頭皮のデメリット・メリットの感想や口コミ

 

まとめ

塩シャンプーというヘアケア方法は
長くシャンプー&コンディショナーなど
従来の方法を続けてきた人にとって
少し乱暴な感じがするかも知れません。

あまりに斬新過ぎて
なかなか取り入れるのに
勇気が必要という意見もあります。

しかし、

効果を実感している人も増えているので、
本来の健康な頭皮に戻すためには
トライしてみる価値はあるかも知れません。

塩シャンプーに興味のある方の
参考になれば嬉しいです。

しっかりとした塩シャンプーを
したい方はこちらがオススメです。

【雑誌掲載・芸能人も愛用している塩シャンプー】

shio

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

 

【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ