足の冷え性を改善する方法!ポイントは足首の対策にあり?

この記事は2分で読めます

Sponsored Link

そろそろ暖かい季節になってきたのに
足先や手先の冷え性が頑固に
改善されないのは、
女性には多い症状です。

とくに足の冷え性むくみ、下半身太り、
便秘などなど女性に嬉しくないこと
原因になるので、足の冷え性の改善は
美容の面でも影響します。

そこで、足の冷え性の改善策
ピックアップします。

冷え性の原因

足先が一年中冷たい冷え性の原因は
末端まで血液が行き渡らないからです。

そして血液を循環させる機能も弱くなると
老廃物が足先に残りやすくなりますので、

むくみが起こりやすくなり、
さらに冷え性を悪化させてしまいます。

 

温め過ぎはダメ?

足が冷たくて靴下を何枚も
重ねて履いているのに

それでも冷え性が改善されない場合は
温め過ぎているからダメ
なんていう説もあります。

cloth_kutsushita

しかし、

これは温め過ぎというわけではなく、
靴下を重ねて履くことで
血流を止めてしまい、それが原因で
さらに冷えやすくなってしまうからです。

重ね履き用に適している靴下は
ゴムの締め付けがないものを選べば
血流には影響しません。

冷えとり靴下という重ね履き専用
靴下を利用してみましょう。

 

足首を動かすのがポイント

足の冷え性の改善策に、足湯を使って
温めたり、靴の中に使い捨てカイロを入れるなど、
色々な工夫をしていると思いますが、

一番肝心なことは、外から温めるのは
一時的な効果で終わってしまうので、

しっかり内側から温まる方法で冷え性を
改善するようにましょう。

そのためには足先よりも足首に注目です。

足首には太い血管が流れています。
靴下を重ねて履くよりも、足首を温める方が
効果が実感できますよ。

足首をぐるぐると回すだけで
足先の冷えの解消に役立ちます。

yjimage

座って片足を手を使って
しっかりとぐるぐる回す方法もありますが、

立っている時や座っている時にも
交互に足首をぐるぐる回すようにすると
頑固な冷え性改善効果が期待できますよ。

Sponsored Link
 

足のツボで改善する方法

足先の冷え性に効果のあるツボと言えば

・三陰交(さんいんこう)
・湧泉(ゆうせん)
・太谿(たいけい)
・太衝(たいしょう)

このようなツボを指圧することで
血行を改善する効果があります。

さらに足先の冷えに即効性のあるツボ
八風(はっぷう)です。

yjimage

この八風というツボは
足の指の股の部分です。

指の間にある八風という
ツボは即効性があります。

冷たくてなかなか温まらない時には
ぜひ八風を押してマッサージしましょう。

 

まとめ

冷え性は夏でも油断できませんね。

エアコンで冷えてしまうこともありますし、
冷たい食べ物や飲み物で内臓が冷えてしまうと
血流も悪くなりやすいので注意しましょう。

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

 

【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ