妊活っていつから禁酒すべき?女性・男性がお酒をやめるタイミング

この記事は2分で読めます

Sponsored Link

こんにちは。
役立つ知識まとめサイト!の管理人です。

「そろそろ赤ちゃんが欲しいなぁ」
って考えて、妊活をスタートしようかと
思っている女性は身体の方の
準備について注意する必要があります。

お酒タバコなど赤ちゃんに
影響があるものをやめることも
考えておきたいですよね。

そこで
「いつから禁酒をした方が良いのか」
妊活スタートの前に知っておきましょう。

ママにも赤ちゃんにも
健康なマタニティ生活を
送れるように準備スタートです。

妊活をする前にやっておくべきこと

妊活を始めるタイミングを
きちんと計画できる環境にある
女性ならやっておくべきことを
チェックしてみましょう。

いつから禁酒したら良いのか
というタイミングも含めて
考えておきます。

  • 毎晩お酒を飲んでいますか?
  • タバコを吸っていますか?
  • 虫歯や歯周病などお口の中は健康ですか?
  • 風疹にかかったことがありますか?
  • 風疹の予防接種は受けていますか?

この項目はチェックしておくことを
おすすめします。

お酒タバコは、
妊娠初期の胎児への悪影響の
リスクが高くなること。

妊娠中に歯が痛くなっても
麻酔を使った治療ができないこと。

妊娠中に風疹にかかると胎児が難聴になる
危険が高くなること。

このようなリスクがあるので、
確認しておきましょう。

Sponsored Link
 

妊活スタート!いつから禁酒?

妊娠中でも少しの量のアルコールなら
特別に問題ないと思っている女性もいます。

しかし、

妊娠中にアルコールを飲むことで
血液中に入ったアルコールが
赤ちゃんにも
運ばれてしまいます。

とくに、
妊娠初期は赤ちゃんにとって
重要な時期です。

脳や内臓、手足などに影響があるのは

妊娠初期の段階が大きいのです。

妊娠に気がつかないで大量のお酒を飲むと
胎児へのリスクが高くなります。

ninpu_osake

具体的にいつから禁酒という
明確な決まりはありませんが、
できれば妊娠初期にお酒を
飲んでいないことが
望ましい
のではないでしょうか。

お酒を毎日飲む習慣のある人は、
半年くらいかけて徐々に
減らしていくことをはじめましょう。

本格的な妊活をスタートするころには
お酒を飲まない生活を送れるようにしておくと
赤ちゃんにも安心です。

 

妊活は環境と身体作りから

妊活は病院へ行って
不妊治療を受けることだけが
妊活というわけではありません。

echo_kensa_woman

いつから禁酒するの?
という疑問をクリアして、
妊娠に向けて準備をすることも妊活のひとつです。

まずは
「何から始めればいいの?」という段階では、
自分自身の身体の健康を考えましょう。

 

このような基本的なことも妊活を始める前に
改善しておきたいことです。

準備をはじめなくてもパートナーがいる女性なら
どのタイミングでも赤ちゃんが授かる可能性
あるはずです。

心と身体が健やかな状態
保つようにしたいですね。

 

まとめ

妊活を始める女性は、
べビ待ち中の女性たちが
どんな妊活をしているのか、
色々気になりますね。

べビ待ち中の女性たちと
交流できるSNSもあるので
気楽に相談できる場所を見つけるのも安心です。

一人で孤独にならないことが
楽しく妊活ライフを過ごす秘訣
なのではないでしょうか。

 

【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

Sponsored Link

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ