妊活の食事メニューまとめ!簡単レシピのポイントを解説!

この記事は2分で読めます

Sponsored Link

妊活は生活習慣が大事と
言われていますが、日々の
食事も妊活にとても重要な
役割を果たしております。

健康にもよくて、妊活にも効果が
あったら一石二鳥ですからね。

そこで、今回は妊活を始めようと
思っているあなたにおすすめの
妊活メニューをいくつかご紹介します。

ブロッコリーとアボカドのあったかサラダ

【食材】 

  • ブロッコリー      1株
  • アボカド         1個
  • レモン汁        大さじ1~2

 

【作り方】

① ブロッコリーを小房に分け、
軽く塩を振り、耐熱ボウルや耐熱皿に入れ、
500Wのレンジで2分ほど加熱する。

(好みの硬さになるように時間を調節してください)


アボカドを一口大の大きさに切るか、
スプーンなどでくりぬき、
レモン汁と合わせておく。


①と②を軽く和え、わさび醤油や
ごま油をかけて出来上がり。

 

 

ビタミン葉酸を多く含むブロッコリーと、
ビタミンや不飽和脂肪酸を多く含む
アボカドを合わせることによって、

血の巡りを良くし、血液を
サラサラにしてくれます。

エビやホタテなどを加えても
ミネラルなどが補給されますのでおすすめです。

 

かぼちゃのマッシュサラダ

〈食材〉

  • かぼちゃ        1/4個
  • 玉ねぎ         小さいもの 1個
  • 塩・胡椒        少々
  • マヨネーズ       大さじ4
  • 亜麻仁油        大さじ1

 

【作り方】


玉ねぎは薄切りにし、
水に10分さらし、水気を切っておく。


かぼちゃを一口大に切り、
耐熱皿に並べてラップをかけ、
500wで6分加熱する。


②のかぼちゃをフォークや
めん棒などでマッシュし、粗熱を取る。


①と③を混ぜ合わせ、
残りの調味料を合わせ、
全体に馴染ませる。

 

 

かぼちゃは冬に旬を迎える野菜であり、
身体を温めてくれるはたらきを持っています。

そのため、

血行を促進し、健康な卵子や精子を
作り出すことができるため、

卵子や精子の質や状態に
不安を覚えている方は、積極的に
食べるようにしたい野菜です。

Sponsored Link
 

簡単!魚とタマネギのサラダ

〈食材〉

  • 魚の缶詰       1缶
  • 玉ねぎ        1/2個
  • ごま油        大さじ1
  • 塩・胡椒       少々
  • 酢          大さじ1~3(お好みで)
  • チリペッパー     少々

【作り方】


玉ねぎは薄くスライスし、
水にさらし、水気を切っておく。


①をお皿にしき、
その上に缶詰をあける。


調味料を②にかける。

魚にはDHAやEPA、カルシウムなど、
さまざまな栄養素が多く含まれています。

また、

玉ねぎには血液をサラサラにする
はたらきがあるため、それらを
一緒に摂ることができるこのメニューは、
妊活をしている方にはとてもおすすめです。

特に、

35歳以上で妊活に取り組んでいる方には
うってつけのメニューで、高血圧や
糖尿病の予防にも効果があり、

妊娠高血圧症候群などの
予防にもつながります。

 

まとめ

妊活中は、ストレスをためないことも
重要になってきますので、時間や手間が
かかるメニューはできるだけ避け、

少ない時間で簡単においしい料理を
作ることをおすすめします。

今回ご紹介したメニューは、
簡単にすぐできるようなものばかりだと
思いますので、ぜひ実践してみてください。

妊活に役立つ記事一覧

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。
【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ