保育園の延長料金の相場は?時間は何時まで延長できるの?

この記事は2分で読めます

Sponsored Link

働くママにとって、保育園
存在はとても大きいと思います。

普段、自分が仕事をしている間に、
自分に代わって子どものお世話を
してくれる施設のため、

育児に関してさまざまな疑問や
悩みを打ち明けられる場所でもあると
思っているママさんも多いのではないでしょうか。

しかし、

これからお子さんを保育園に預けようと
思っているママさんにとっては、
保育園についての疑問や質問が
たくさんあると思います。

そこで、

保育園に3人の子どもを預けている筆者が
体験したことも含めて、保育園の
保育時間についてまとめてみました。

基本保育時間

保育園の基本保育時間は、
ほとんどの場合7:30~18:30
までとなっています。

256803

施設によっても違うと思いますし、
自治体によっても若干異なるようです。

基本的には、保育園では11時間保育が通常となっており、
お子さんを預ける保護者の方の勤務時間、
通勤時間なども考慮しての保育時間となっています。

 

延長保育時間

筆者の子どもが通っている保育園では、
上記の基本保育時間以外にも延長保育
として預かってくれます。

7:00~7:30が早朝保育
18:30~20:00までが延長保育として、
保護者の方の仕事の都合に
合わせて保育をしてくれます。

それぞれ保育料金が決まっており、
筆者の子どもの通っている保育園では、
早朝・延長保育共に、30分250円で
保育をしてくれます。

これは電車遅延や残業などの
臨時のときの場合の
延長保育料金になりますが、

月極でも30分延長の場合、
基本保育料金に2000円プラス、
1時間延長の場合、3000円プラス
になるようです。

Sponsored Link
 

また、

お子さんの年齢によっても延長保育料金は
違ってくるようなので、参考程度になればと思います。

筆者の子どもが通っている保育園は、
無認可の私立保育園ですが、

保育料金もそれほど高くはなく、
自治体からの補助金などの助成もあるため、
子どもを預けて仕事をするママやパパにとっては、
とても利用しやすいと感じています。

関連:保育園の無認可とは?認可との違いは保育料の費用だけ?

【保育園の発表会】

 

まとめ

自治体や保育園自体の
取り決めなどもある保育料ですが、
基本保育時間や延長保育時間
などによっても違いがあると思います。

また、

自治体によっても保育料金の
助成などもあるかと思いますので、
詳しい保育料金・延長料金を知りたい場合には、

お住まいの自治体や入園を希望している
保育園
などに問い合わせてみるといいと思います。

基本保育料金などは、認可保育園の場合、
自治体で定めていると思いますし、
無認可や私立の保育園では、
その園自体で決めている場合もあります。

また、

延長保育料金なども保育園によって
かなりの差が見られるようなので、
気になる場合はやはり保育園や自治体に
問い合わせてみるのがいいと思います。

働くママやパパにとって、
お子さんをしっかりとみていてくれる
保育園はありがたい存在です。

しっかりと制度やルールを把握し、
上手に活用できるようにしていきたいですね。

関連:保育園はお金いくらかかる?保育料の計算方法はどうする?

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。
【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

 

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ