妊活でおすすめの食べ物!女性も男性も低温期の対策をしよう!

この記事は2分で読めます

Sponsored Link

こんにちは。
役立つ知識まとめサイト!の管理人です。

あなたは妊活の
おすすめ食べ物などご存知ですか?

実は食事の習慣を少し変えるだけでも、
妊娠しやすい体づくりをすることができます。

今回は毎日続けられる、
妊活中の食事についてご紹介します!

妊活中のおすすめの食べ物

「そろそろ赤ちゃんがほしい」
と考える妊活中の女性は、
生活改善がポイントだと
よく耳にすることから、

運動や睡眠など生活を
がらっと変えなければと、
気が重くなっている方も
多いのではないでしょうか?

先ほども書きましたが、
食事の習慣を少し変えるだけで、
それが改善できるのです。

 

人間は食事を摂ることで
体に必要な栄養素を補給し、
生命活動を維持しています。

そのため、

適度な栄養をバランスよく体に取り込むことは、
健康で豊かな生活を実現してくれます。

偏った食生活は妊活中に限らず、

  • 食欲不振
  • 肥満
  • 下痢
  • 便秘

といったさまざまなトラブルを
招いてしまいます、、、

もちろんお酒タバコなども
控えた方がいいです。

参考:妊活っていつから禁酒すべき?女性・男性がお酒をやめるタイミング

また、生理不順冷え性など、
妊娠を妨げてしまうトラブルを
引き起こす原因にもなってしまいます。

そこで改善策をお伝えします。

 

1食に2タンパク質以上を心がける

脂質・糖質・タンパク質
三大栄養素といわれ、
体を作るために必要な栄養素です。

特に、
タンパク質は体の20%を占め、

  • 筋肉
  • 皮膚
  • ホルモン
  • 免疫体

など体の重要な要素を構成しています。

また、胎児の成長にも
タンパク質も欠かせないです。

タンパク質を多く含む食材

タンパク質は

  • 乳製品
  • 大豆製品

などの食材に多く含まれています。

妊活中は、
タンパク質の豊富な食材を2種類以上
手のひら分の量を目安として
食事に取り入れましょう。

はタンパク質を効率よく摂れる食材なので、
主菜のメニューに取り入れてみてください。

副菜には火を通さなくてよい豆腐チーズ
どんな食事にも合うなどを用意すると、
手間をかけずに栄養バランスがいい食事ができますよ。

Sponsored Link
 

鉄分・亜鉛・葉酸は不足しがち

鉄分は子宮の環境を整え、
亜鉛は女性ホルモンの分泌を促します。

また、
葉酸は妊娠初期に胎児の
脳の発達を助けてくれるので、
妊娠前から摂取しておくのがおすすめです。

しかし、

これら3つの栄養素は、
日頃から不足しがちなものなので、
妊活中は積極的に摂るようにしましょう。

鉄分は動物性食品に含まれるものの方が、
植物性食品のものより体に吸収されやすい
とされています。

亜鉛

  • カキ
  • 牛肉
  • 牛・豚・鶏レバー
  • アサリ
  • カマンベールチーズ
  • パルメザンチーズ
  • 卵黄
  • アーモンド

に多く含まれています。

葉酸

  • 牛・豚・鶏レバー
  • ブロッコリー
  • 小松菜
  • グリーンアスパラガス
  • パセリ
  • クレソン
  • アボカド
  • いちご
  • キウイ

に多く含まれ、
肉や魚のビタミンB12を
摂取することによって、

さらに吸収が促されます。

意識していただくと、
取れそうなものばかりですね!

また、妊活は毎日基礎体温を
測ることも大切となってきます。

参考:妊活で基礎体温の測り方!排卵日のタイミングでストレスはNG?

ざっくりとまとめて見ましたが、
お分かりにいただけましたか?

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

 

【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ