保育園で妊娠中の場合、上の子はどうなる?継続できるの?

この記事は2分で読めます

Sponsored Link

上のお子さんが保育園に通っているときに、
下のお子さんを妊娠されているママさんも
多くいらっしゃることと思います。

現在、日本は保育園や保育士の不足により、
保育園に入園できない待機児童の
問題が全国に拡大しています。

そのため、

下のお子さんを妊娠されているママさんは、
上のお子さんも保育園に預けられなくなって
しまうのではないか、と心配している方も
多いのではないでしょうか?

少し前にも、下の子の育休
取得しているママさんに対して、

保育園を運営・管理している行政側が
上のお子さんの保育園の退園を
求めるようはたらきかけ、

マスコミなどでも注目される
裁判がありましたね。

産休を取得しているママさんにとっても
同じような対応を取らされるのではないかと
不安を抱いている方も多いでしょう。

そこで、筆者の体験も踏まえて、
上のお子さんを保育園に預けているときに、
下のお子さんを妊娠している場合の
状況についてまとめてみました。

保育園側の対応

保育園側の対応としては、
行政の指示に従わざるを
得ない部分があります。

お住まいの地域の自治体が
待機児童の問題を抱えている以上、

上のお子さんの退園を
求められることもありますが、

自治体によっては妊娠によって
産休を取得した場合、出産から
3ヶ月の間は保育園に預けることができる
措置をとっているところもありますので、

お住まいの地域の役所に
問い合わせてみると良いでしょう。

ちなみに、

筆者の子どもが通っている保育園では、
上の子が保育園に通えるように
預け入れの理由のところを
妊娠・出産のためとし、

出産予定月から2ヶ月間までは、
その理由で保育園に通うことが
できるように申請しました。

どのような対応をとればいいのかは
自治体や保育園によっても違いますので、
まずは役所や保育園に
相談してみることをおすすめします。

 

お住まいの自治体の状況を把握すること

保育園にお子さんを通わせるのは、
今の世の中だと厳しい状況にあると思います。

就業や介護、妊娠・出産など、
理由はさまざまですが、

保育施設や保育士の減少により、
預けることが難しい自治体も多くあります。

Sponsored Link
 

その中で、自分のお子さんが保育園に
入園されているという状況をプラスに捉え、

そのときの自分や家族のおかれている
状況に合わせて保育園を
利用するようにしていくことが、

社会全体として求められてきていると感じています。

上のお子さんがいる中での
妊娠・出産は不安に
思うこともたくさんあるでしょう。

しかし、

行政側にとっても待機児童の問題は、
送球に解決していかなければならない
状況におかれているという事実も、

しっかりと考えていかなければならない、
他人事ではない問題として
捉えていかなければならない
問題なのではないでしょうか?

【待機児童の問題】

 

まとめ

働くママとして、待機児童の問題は、
決して他人事ではないと感じています。

しかし、

妊娠し、出産が目前に迫っている中、
上のお子さんのお世話をしながらの生活は、
とても厳しいと思います。

できるだけ上のお子さんの生活リズムを
維持しながら、ママの体調も
崩さないようにするには、

保育園で継続して預かってもらうことが
一番良い方法だと思います。

自治体によっても、保育園で
預かってもらえるかどうかは違いがありますので、
一度相談してみると良いと思います。

保育園に関する記事はこちら

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。
【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ