お腹周りの脂肪燃焼のコツ!痩せる食事と食べ方でダイエットしよう!

この記事は2分で読めます

Sponsored Link

こんにちは。
役立つ知識まとめサイト!の管理人です。

今回は、
女性であれば1番気になる
お腹の脂肪燃焼
についてかかせていただきます。

毎年夏になると、
女性は水着を着る為に
お腹周りをダイエットしたりと、
どんなお洋服を着るにも
腹部は気になると思います。

そんな方々必見で、
脂肪を減らす知識をお伝えしていきます。

脂肪燃焼させる食事法とは?

最近では、
朝ごはんを食べずに出かける
という人が多いようですが、
その分、昼食や晩ごはんは揚げ物などの
高カロリーのものが欲しくなり、
たっぷりの量を食べてしまうことになります。

脂肪を減らすには、
朝ごはんはしっかりと食べ、
昼食は普通量、晩御飯は少量という
食事法が一番効果的
なのです。

朝はエネルギー消費が最も高くなる時間帯なので、
たくさんの量を食べても太ることがありませんが、
逆に夜はエネルギー消費が低下するため、
食べた分だけ脂肪になります。

朝方をメインに食事をとる方が、
効率がすごくいいと言うわけです。

効率的に脂肪燃焼を促す食事内容
1日3食がダイエットの基本ですが、
摂る食事のカロリーや
栄養バランスなどに注意することが
大切なポイントになります。

ここでは、どのような食事内容が
お腹の脂肪を落とせるのかをお伝えします。

脚痩せに興味がある方は、
こちらもご参照ください。

参考:脂肪燃焼!足痩せダイエット方法を公開!原因から改善しよう

 

脂質を控える

揚げ物やスナック菓子、
脂身の多いお肉などは高カロリーなため、
ダイエット時には不向きなので
控えるようにしましょう。

ただし、
に含まれている脂質は、
体の脂肪になりにくい性質を持っており、
タンパク質を補うという意味では必要なものなので、
肉食よりも魚食へと変えることをおすすめします。

 

炭水化物は必ず摂る

炭水化物抜きダイエットが
話題になっていますが、
炭水化物は人が活動するための
エネルギーの元になる栄養素
です。

全く摂らなくなると疲れやすくなったり、
思考が働かなくなったりして、
ダイエットが順調に進まなくなりますので、
適量は必ず取るようにしましょう。

ただし、カロリーは高いので、
過度な摂りすぎは禁物です。

Sponsored Link
 

タンパク質をたっぷりと摂る

タンパク質は、皮膚や髪を作るための栄養源なので、
人間の体を作る上でとても大事なものです。

また、筋肉を作るのもタンパク質。

筋肉が多い体は何もしない状態でも
エネルギー代謝が多くなるため、
自然に痩せることができます。

ですので、

ダイエット中でも納豆豆腐
赤身の魚などを積極的に
食べるようにしましょう。

飲むだけで手軽にタンパク質が摂れる
プロテインドリンクもおすすめです。

また1回の腹筋運動で、
上体上げるのに5秒、
下ろすのに5秒の計10秒
かけてみましょう。

ダイエットにも効果的な
簡単な運動もご紹介いたしました。

参考:脂肪燃焼の運動を効率アップ!量や時間・種類を知り効果的に痩せる

最後に、
普段の食事で痩せる方法を説明している
動画をご紹介させていただきます。

【 食べ方を変えるだけでストレスなく痩せる方法】 

あなたもこちらを参考に、
お腹周りのダイエットに励んでくださいね!

今回も最後まで読んでいただきありがとうございます!

 

【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ