子育てと家事を両立するコツ!工夫して効率よくしよう!

この記事は2分で読めます

Sponsored Link

子どもを抱えながらの家事はとても大変です。

子どもの環境を整えるために
掃除は手を抜きたくないし、
栄養のバランスを考えたら
毎日おいしいご飯を作ってあげたい。

そう思っているママはたくさんいると思います。

仕事をしながら、家事や育児をこなしている
ママさんが多くなってきている中、

ママのストレスをためないように家事や
育児に取り組む方法をお伝えしていきます。

家事や育児を完璧にこなそうとしない!

ママのストレスをためないようにするには、
家事や育児を完璧にこなそうと
しないことが1番大切なことです。

どうして?

と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、
ママが家事に時間を取られている間は、
子どもたちはどうしているのでしょう?

パパが育児に積極的な方であれば、
ママが家事をしている間に子供たちの面倒を
見てくれているかもしれませんが、

家庭の事情もあり、子どもだけで放置
してしまうことも少なからずあると思います。

家族のため、子どものためと、必死に毎日
家事や育児を完璧にこなそうとして
頑張っているママは本当にえらいと思います。

しかし、

ママが子どものために必死で
家事をこなしている間、子どもたちは
どんな思いでママの姿を見ているのでしょうか?

ある程度周りのことや社会のことが
わかるようになる5~6歳くらい
お子さんであれば、言って聞かせれば、
その場はわかってくれるでしょう。

 

【育児の感動する話】

 

小さいお子さんの場合

5~6歳くらいのお子さんであれば、
上記のように判断もできるでしょう。

でも、

それよりも小さいお子さんの
場合はそうはいきません。

もっとママと一緒にいたい、
もっとママに甘えたいと思っているはずです。

Sponsored Link
 

子どものためにと思って頑張っていることですが、
それが仇になって、子どもにさみしい思い
させてしまっているということに気づけるかどうかで、

これからの家事や育児に
対する気持ちが変わってくる
のではないでしょうか。

筆者も3人の子どもがいますが、
子どもたちが起きている間は
できるだけ一緒に遊ぶようにしています。

【妻の家事ハラ】

 

まとめ

子どもにとってはママが1番の存在です。

子どものことを1番に考えるのであれば、
家事は理想の60%くらいにしましょう。

出来ないからといって自分を責めるのではなく、
子どもがママと一緒にいる安心感を
たくさん与えてあげられてるんだ、

と思うようにすれば、家事や育児に対する
ストレスも少しは軽くなると思います。

子育ては、常に予定通りにはいきません。

むしろ、

真逆のことが起きることが当たり前と思って、
何でも完璧にやろうとせず、
少しは自分の時間も持ちながら、
ストレスをため込まないようにしましょう。

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。
【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ