出産後の生理痛がひどくなる?痛みを緩和する対策を知ろう

この記事は2分で読めます

Sponsored Link

かわいい赤ちゃんとの生活にも
やっと慣れてきたころに、生理は再開します。

しかし、

出産を経験したことによって
出産前の生理とはかなり違い、
生理痛が重くなってしまったり
することも多くあります。

筆者も、出産後の生理痛が
重くなってしまったタイプです。

そこで今回は、出産後の生理痛が
重くなってしまった場合の対処法
ご紹介していきたいと思います。

生理痛がひごくなる原因は?

出産は、ママへ心身ともにかなりの
影響を及ぼしますが、出産によって起こる
以下のようなことが原因で生理痛が
重くなってしまうようです。

【原因】

  • ホルモンバランスの乱れ
  • 育児や家事などによるストレス
  • 子宮内膜症
  • 胎盤の残留

ママの身体は、出産という大きな
出来事に耐えるために、自分の身体を
赤ちゃんのために創りかえるようにしていきます。

そのため、

ホルモンバランスが乱れてしまったり、
子宮内膜症などを引き起こしてしまう
こともしばしばあるのです。

それに加えて、出産と同時に、
生まれたばかりの赤ちゃんのお世話もあり、

寝不足や体調不良、育児や家事などに対する
ストレスなどもあるので、生理痛にも
大きく影響を及ぼしてしまうようです。

 

出産後の生理痛の対処法

出産後、生理が重くなってしまった場合には、
以下のようなことを試してみるといいでしょう。

 

骨盤矯正

産褥ガードル骨盤矯正用のベルトなどを
着用したり、整体などで骨盤の位置を
正常な位置に戻すことで、

生理痛だけでなく、
腰痛やゆがんだ体の姿勢を
良くしてくれる効果もあります。

 

ピルの服用

避妊のためにピルを服用して
いらっしゃる方もいるかもしれませんが、

ピルには生理の周期を
整えてくれるはたらきがあります。

出産によって乱れてしまった生理の周期を
正常に戻すことで、生理痛の緩和をすることができます。

Sponsored Link
 

食生活の改善

妊娠中から食事に気を遣い、
栄養バランスの取れた食事を、
と心掛けてきたと思いますが、

出産後にもしっかりとバランスの取れた
食事を摂るようにしましょう。

その中でも、豆腐や納豆などの豆製品に
多く含まれるイソフラボン
多く摂ることをおすすめします。

イソフラボンには、女性ホルモンである
エストロゲンを補ってくれるはたらきがあるので、

生理の周期を正常にし、
生理痛の緩和にも効果があります。

 

血行を良くする

女性の身体にとって冷えは大敵です。

自分の身体を冷やさないように、
温かい飲み物を飲んだり、
暖かい服装を心掛けるようにしましょう。

身体を温めることで血行が良くなり、
生理痛も緩和してくれます。

関連:冷え性は食べ物で改善!効果のある食品で体を暖める食生活

【生理痛を緩和する方法】

 

まとめ

出産後は、赤ちゃんのお世話や家事などで、
自分にかける時間があまり取れないと思います。

しかし、

赤ちゃんにとっても家族にとっても、
ママはあなた1人だけ。

やらなくちゃいけないと
思っていることもたくさんありますし、
慣れない赤ちゃんのお世話もありますが、

自分の身体を気遣える余裕をつくることで、
家族のきずなが深まることもたくさんありますので、

まずは自分の身体をできるだけ
いたわってあげられるようになりたいですね。

出産に関する記事一覧

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。
【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ