朝に甘いものは太る原因?血糖値が急激に上がり健康被害も

この記事は2分で読めます

Sponsored Link

普段は我慢している
甘いものも朝食べるなら大丈夫!?

朝ごはん、しっかりと食べていますか?

朝食はその日1日のエネルギー源になり、
健康にも重要だということは理解していても、
実際は仕事や学校で朝が早く、
朝食を摂るよりも睡眠を優先している方も
多いのではないでしょうか。

また夕飯が遅く、たくさん食べてしまい
朝はお腹が空かず、食べる気が起きない
という方もいるでしょう。

しかし、朝食を摂ることはやはり大切で、
ランチや夕飯で飢餓状態の身体に
一気にたくさん食べてしまうのも防ぎ、
健康にダイエットする良い方法でもあります。

ですが間違った例として、
ダイエット中の方が朝なら大丈夫だろうと、
朝食にケーキや菓子パンなど
高カロリーの甘いものを
食べているという事よく目にします。

たしかに朝はこれから活動するため、
摂取したカロリーも効率良く
消費されていきますが、朝食として
甘いものを口にする事
は、ダイエットに
悪影響を及ぼしかねないのです!

そこで今回はなぜ朝に
甘いものを食べることは
ダイエットに良くないのか、
またどうしても食べたい時の対処法をご紹介します。

朝に甘いものを食べるのは良くない?

一般的に朝食時は空腹のため、
血糖値が低くなっています

その状態の時にいきなり甘いものを
摂取してしまうと血糖値が急激に上がります

このように血糖値が
急激に上昇してしまうと、
インスリンが過剰に分泌され、
今度はその値が急激に下がってしまいます。

そうすると脳はまた栄養を摂るように求め、
その結果また何か食べたくなってしまうのです。
cake_ya_building
同じカロリーでも甘いものを食べた時の方が
お腹かが空いてしまうという事になり、
ダイエット中には向かないと言えるのです。

Sponsored Link
 

どうしても食べたい時は?

しかし、甘い物を我慢ばかりしていたら
ストレスが溜まり、長続きせず
ダイエットも上手くいきません。

どうしても食べたい時は酵素や
食物繊維の多い果物や、野菜を食べてから
甘いケーキや菓子パン等のスイーツを
食べると良いでしょう。

食物繊維は急激な血糖値の上昇を
緩やかにする作用があるため、
最初に食べておくと後から
甘いものを食べても血糖値の
急な変化を抑えることが出来るのです。
food_vegetable_sald
またお酢にも血糖値の
急上昇を抑える効果があるので、
お酢をドレッシングに使ったサラダや、
現在人気の飲むお酢などを摂取してから
甘いものを食べるのも良いでしょう。

 

まとめ

甘いものって我慢すればするほど
どんどん食べたくなってしまいますよね!

私もダイエットに、健康に
気をつけたいので、賢い食べ方をして、
少しでも身体にいいように食べることが
出来ればと思います。

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。
【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ