アンチエイジングとエイジングケア違いって?意味を知ろう

この記事は2分で読めます

Sponsored Link

アンチエイジング、エイジングケア、
どちらもよく耳にする言葉ですが、
同じような
意味あいに受けとっている人が
ほとんどではないでしょうか。

アンチエイジングとは
アンチ」と「エイジング
という言葉から成り立っていて、
加齢(老化)に対抗する・抵抗するという意味です。

エイジングケアは、
アンチエイジングをする為に
行うケア(例えば化粧水やクリーム)
だと思っていませんか?

雑誌などでもエイジングケアなどの文字がよく、
掲載されていますよね。

ここでアンチエイジングとエイジングケアの違い
を調べてみましょう。

アンチエイジングとは?

アンチエイジングとは、
いつまでも若々しくいるために行う行為で、
その人が持つ本来の寿命に応じた状態に
肌も気持ちも両方から近づいていくことです。

289849

これらの手段として、生活習慣、医学、
セルフケア(化粧品など)がもちいられ、
最近では、遺伝子レベルでの
研究がおこなわれている
ようです。

アンチエイジングとは
老化防止をするという意味がより強くなり
アンチエイジングと言われるアイテムは、
化粧品ではなく、医薬部外品で、
人体に対する有効成分の効能効果の強さから
主に予防を目的としている。ということです。

 

 

医薬部外品とは

「医薬部外品」と表示されている製品は、
作用が穏やかに効き、その効果や効能が
期待できる成分が入っている製品です。

「医薬部外品」は体に使う薬と
勘違いしている人がいますが、
これは間違いで、医薬品と違い、
治療ではなく、予防や皮膚などを清潔に
保つことが目的
になります。

Sponsored Link
 

エイジングケアとは?

エイジングケアとは、
エイジング(加齢)をケア(お手入れ)する
という意味で、使われます。

エイジングにはしわ、しみ、たるみ、毛穴のゆるみ、
乾燥など、いろいろな項目があるので、
広い意味で「年齢を重ねた肌をケアすることを目的
としていれば、エイジング化粧品といわれているのです。

 204599

反対に言えばエイジングケアと呼ばれるアイテムは
アンチエイジングという言葉を使えないために
(医薬部外品のルールにより)生み出された言葉です。

 

エイジングケアの細かい注意書きを見てもらうと、

 

エイジングケアとは
加齢によって変化している現在の肌状態にに応じて、
化粧品等に認めれれた効能・効果の範囲内で行う。
年齢に応じた化粧品等によるケアのこと

 

となっていて、
老化を防止するとは書いてありせん

 

まとめ

アンチエイジングとエイジングケアの違いは
さほどないとわかりました。

でも、アンチエイジングの方がより、
強く老化や加齢を意識しているみたいですね。

しかし、

アンチエジングとエイジングケアの違いに
薬事法がかかわってているとは思いませんでした。

注意書きも読まない事の方が多いですよね。
アンチエイジングの為のアイテムを選ぶ時、
アンチエイジング、エイジングケアの言葉を
意識してみるのも、良い方法かもしれません。

 

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。
【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ