ストレッチでお腹周りダイエット!簡単にできる方法を公開

この記事は2分で読めます

Sponsored Link

どうして、お腹ってぽっこりしてくるんでしょう。
他は痩せても、お腹だけは痩せにくいですよね。

男女関係なく、お腹のぽっこりが気になっている人
多いのではないでしょうか。

ストレッチダイエットをして
お腹の引き締め効果を得るなら、
筋トレやストレッチでお腹ダイエットはできます。

余分な贅肉を落としてから、
引き締め運動をすると、
お腹がスッキリします。

ストレッチダイエットで
ぽっこりお腹を解消しましょう

ぽっこりお腹になってしまう原因

筋肉があった場所がたるんだり、
弱くなることによって、
そこに脂肪が入りやすくなり、
お腹に脂肪が溜まる誘因となります。
216310

 

  • お腹には内臓を守る骨はありません。
    脂肪がお腹に集中しているのは、
    骨がないかわりに内臓をガードするためといえましょう。
  • スポーツなどで身体を動かす機会が減る、
    会食や宴会などで常にカロリー過多などで、
    内脂肪が増える事などが影響します。
  • 女性は閉経後、女性ホルモンの減少に伴ない
    男性と同じように内脂肪もつきやすくなります。
    男性は特に内脂肪がつきやすいと言われています。

 

筋トレとストレッチがお腹ダイエットには
効果的だと言われていますが、
筋トレはちょっと、という人は
ストレッチしてみましょう。

ストレッチとは、
体の筋肉を伸ばす一種の
準備体操のようなものです。

ストレッチする事で、
脂肪燃焼冷え性改善など、
血液リンパの流れを促し、
基礎代謝を高めてくれます

なので、お腹を集中的にストレッチを行えば、
効果的にお腹ダイエットが実現できます。

 

お腹ダイエットストレッチ方法 

お腹ダイエットのための
ストレッチ方法は沢山ありますが、
基本は「伸ばす」「ひねる」ことが
出来ているかが、ポイントです。

Sponsored Link
 

椅子を使った簡単ストレッチ

椅子に座り、右ひざを上にして足を組み、
同時にお腹に力を入れてへこませます

次に左のひじを右ひざの外側につけるように、
体をひねりましょう。

(この時に左側の背中が伸びてい事を、感じてください)

そして、そのポーズで30秒キープします。

これを左右同じ事を行う事で、
お腹ストレッチになります。

 

くびれを作る脇腹ストレッチ

まっすぐ立ち、背伸びをするように
両方の腕を垂直に伸ばします

そのままの体型をキープしながら、
左側にかたむけます。

10秒ほどのキープ
そして反対側の右側も傾け、
10秒ほどキープします。

(この時、両脇が気持ちよく伸びている事を
感じながら行ってみてください)

時間のある方は動画も参考どうぞ

まとめ

ストレッチは誰でも簡単に出来るので、
今すぐにでも始められるダイエット法です。

苦しいのはいや、運動は苦手、
そんな人はストレッチダイエットで
すっきりお腹を目指しましょう。

 

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。
【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ