Sponsored Link

  1. モンスターエナジーは、 世界中で発売されている清涼飲料水です。日本でも発売されるようになってから、 若い世代を中心に人気が広まっています。アメリカでは、日本国内では 見かけることがない様々なバリエーションの モンスタ…

  2. 急性カフェイン中毒症状を起こして、 まだ若い人が亡くなってしまったという とても不幸なニュースを見てからというのも カフェインで死んでしまうような 恐ろしい中毒が出ることが気になってしまいます。普通にコーヒーを飲むくらいじゃ…

  3. コーヒーを一日何杯も飲むことなんて普通なので、 カフェイン中毒なんて気にしたことがありません。でも、カフェインの摂りすぎで、 自分でも気が付いていないけど、 軽度のカフェイン中毒の症状が 出ている可能性があることを知りました…

  4. 栄養ドリンクというのは、 どこでも気軽にエネルギーをチャージして、 頑張りたい時に飲む飲料ですね。薬ではなく、清涼飲料水でも、 栄養ドリンクという位置付けで販売されているものも。ドラッグストア コンビニ …

  5. カフェインは、眠気覚ましになりますが、 短時間にカフェインを大量に摂ると、 急性中毒になる危険があります。致死量以上を摂取すると、 カフェインでも死亡するケースもあります。実際に、日本国内でも、 カフェインの過剰摂取…

  6. ジェネリック医薬品については、 価格が高い先発医薬品と比べて、 「同じ効果」が得られるものです。しかも!「低価格」というアピールがあるので、 問題点なんて一つもないように思う人がいても 不思議なことではありません。 …

  7. カフェイン中毒の症状は、 人によって違いますが、 急性カフェイン中毒でも、 慢性カフェイン中毒でも、 吐き気を起こすケースは多いようです。軽いカフェイン中毒で吐き気が出た場合は、 病院に行くまでもないとは思いますが、 吐…

  8. 芸能界から政界まで、 センテンススプリング(懐かしい・・) でおなじみの週刊文春が放つ数々の 爆弾は文春砲とまで言われています。国が盛んに進めている 医療費削減のためのジェネリック医薬品の 普及にも、文春砲がさく裂したこと…

  9. 少し前のことですが、 日本国内の製薬メーカーで製造する。一般的な風邪薬の原料に、 中国から輸入したものを使っていたことが 問題となっていました。中国から輸入した原料が 悪い物ではないのですが、 許可されていないのに…

  10. 眠気を飛ばしてくれたり、 集中力を向上させてくれるなど、 覚醒作用のあるカフェインは、 頑張らなくちゃいけない時には頼りになります。でも、摂り過ぎはカフェイン中毒の危険があります。よほどの大量摂取しないと、 …

  11. エナジードリンクは、コンビニの飲料 コーナーに並ぶ種類も増えてきました。エナジードリンクとは、なんとなく 元気になりたい時に飲む栄養ドリンクと 混同してしまいがちですよね。でも、エナジードリンクとは従来の栄養ド…

  12. パンケーキシンドローム。 またの名をパンケーキ症候群。日本では、まだそれほど知られていないこの病気は、 パンケーキ人気の上昇とともに、 急に世間で話題になっています。パンケーキシンドロームは、 日本の気候では、かなり…

  13. パンケーキやお好み焼きなど、 小麦粉ベースのミックス粉を使った料理を 食べた後に、体に何か異常が出てしまったら、 食中毒を真っ先に疑うかも知れません。それとも、小麦粉アレルギーになってしまったのか?とか。 …

  14. パンケーキシンドロームは、 別名パンケーキ症候群とも呼ばれます。女子の大好きなパンケーキなので、 可愛らしさまで感じますが、 パンケーキシンドロームに正体は、 経口ダニアレルギーです。口からダニが入り込むことで、 …

  15. パンケーキの人気は いまだ衰えていませんよね。各地で話題のパンケーキ専門店がまだまだ増えています。行列を見るたびに、 並ぶ根性もなく、 インスタグラムもやっていない私は、「パンケーキのために並ぶなんて・・」 …

  16. 眠気に襲われると困る時に カフェインを含むコーヒーを飲むと 覚醒作用があるので、 多少の効き目は期待できます。しかし、コーヒーの含まれるカフェインは、 思っているほどではありません。コーヒーをがぶ飲みしても、…

RETURN TOP

Sponsored Link

【オセロ】Lv3が強すぎるw

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ

【ナンプレ】これが解けたら天才!