カテゴリー:雑学

  1. 今では結婚する3組のうち1組は離婚するほど、 結婚相手が一生のパートナーとなるとは限りません。しかし、結婚相手は離婚で他人になるとしても、 子供とは一生親子であることは変わりません。離婚をして、シングルマザーや …

  2. 化粧品やダイエット食品のメーカーとして 有名なdhcですが、サプリメントの種類もすごいです。次々に話題の成分でサプリメントを開発するので、 dhcなら欲しいサプリは ほぼ100%見つけられると思うほどです。目の健康のた…

  3. 今の世の中、離婚経験がある人は 珍しくもないですし、 バツの数は1つくらいなら、 逆にモテるなんて言われるほどです。ですから、今では結婚するカップルは 初婚同士じゃなくても驚きませんね。なんと、結婚するカップルの4組…

  4. 白髪染めやヘアカラーに含まれる 酸化染料のジアミンのアレルギーは、 ひどい皮膚炎を起こすことがあるだけじゃなく、 アナフィラキシーショック の危険もあります。ジアミンアレルギーを起こすと、 それ以降は簡単にヘアカラーや …

  5. 高齢者は目が悪くなる人の 割合が多くなってきます。年齢を重ねてくると、 老化のよって目の機能も衰えてきますから。高齢者社会になればなるほど、 目の健康の大切さを痛感する人も増えてくるのです。ルテインという栄養素…

  6. ヘアカラーによるアレルギーで 過去にひどい目に遭ったことがあれば、 もう二度と髪を染めたいなんて思わない。たしかに、ひどいアレルギーは困りますから、 それは避けたいわけですが、 アレルギーを起こさないヘアカラーがあれば 染…

  7. ヘアカラーを使う年齢は、 10代でもかなりの割合になっています。ファッションカラーとして 髪の色をコロコロ変えるのは、 オシャレのためには欠かせないという人は 短い間隔で何度もヘアカラーをするでしょう。でも!…

  8. ルテインは、最近話題の健康成分です。ブルーライトを浴びる機会が多い現代の人は 目のダメージが強いので、 目の健康のために必要な健康成分として ルテインはとても注目されています。でも!目に良い成分というだけではな…

  9. ジアミンが入っているヘアカラーを使うと ひどいアレルギーを起こすことがあるので、 一度でもヘアカラーでアレルギーが出てしまうと、 白髪が増えてきても染められなくて困ります。でも、ジアミンが入っていない白髪染めも…

  10. ルテインは目のサプリの含まれる成分として この頃すっかり知名度が上がっています。少し前がブルーベリーなどに含まれる アントシアニンの方が有名だったような・・。ルテインもアントシアニンも どちらも目の健康には役立つものな…

  11. 美容師になりたいと思って、 資格を取るために勉強をして、 やっとプロの美容師になれた!しかし!実際に仕事を始めたら毛染め剤など、 美容師なら使わないわけにはいかないもので、 アレルギーを起こしてしまうことがあります。…

  12. 市販のヘアカラー剤のほとんどに入っている 酸化染料のパラフェニレンジアミンなど ジアミン系の物質には、 強いアレルギー症状を起こすことがあるので、 アレルギー体質の人は心配になります。髪を染めたいけど、もしもアレルギ…

  13. 髪を染めたら、 ひどいかぶれが出てしまったという人は、 ジアミンアレルギーの症状です。ヘアカラーに含まれる 酸化染料のジアミン系染料は、 アレルギーを起こしやすいのです。1度発症しても、時間が経ったら、 カラーリン…

  14. ヘアカラーをして、一度でも ジアミンアレルギーを起こしたことがあると、 もう二度とジアミンが入っている ヘアカラーを使って毛髪を染めることができません。でも、白髪が増えてくると おしゃれのためじゃなく、 白髪染めし…

  15. 髪の色を変えたり、白髪染めしたりするときに、 市販されているヘアカラーを使うのか、 美容院でカラーリングするのか、 どちらが髪にダメージが少なくて キレイに染まるのかと言えば、 圧倒的に美容院の方でしょう。市販のヘアカラー…

  16. 耳垢をこまめに掃除しているのに、 なぜか耳の奥でゴロゴロと音がしていて、 どんなに耳掃除しても 取れないので困った経験があります。耳垢が取れないのがゴロゴロの原因だと 思い込んでいる方もいるでしょう。でも、私が体験…

RETURN TOP

Sponsored Link

【オセロ】Lv3が強すぎるw

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ

【ナンプレ】これが解けたら天才!