カテゴリー:雑学

  1. PTAの会員になると、 いつ役員が回ってくるのかビクビクです。 しかし役員になったとしても、 PTA会長になることはまずないはず。 そう思われている方が多いようです。 PTA会長になるには 何らかの条件があるわけでも…

  2. PTA役員を必ず一度は受けるように、 ルールが定められている学校の場合は、 PTA役員になった場合にどのポジションを 狙うべきなのか考えておきましょう。 PTA役員で楽なのはどのポジションなのか、 まったく予備知識がないままだ…

  3. PTAの役員を断ることができずに、 仕方なく引き受けたのに、 PTAの活動以外に親睦会という名の 飲み会への参加を強要されて困っている。 そんなPTAトラブルをよく聞きます。 PTAの親睦会は参加しないといけないのか? …

  4. PTAは子供が学校に行くといつの間にか 入会している団体です。 本来は町内会などと同じく、 任意の団体なので、 入会しなくても問題はないのですが、 町内会以上にPTAは入会を 拒否しにくいものです。 親が入会しないこと…

  5. 母子家庭や父子家庭など、 一人親の家庭には、 医療費を助成してくれる制度があります。 子供の医療費は、 ある年齢になるまで無料になるのは 自治体によって制度が違いますが、 この制度で子供の医療費が無料になっても、 親の医療…

  6. 母子家庭の平均収入は低くて、 一般的な子育て世代の世帯収入と比べて、 半分以下というケースも少なくありません。 貧困に苦しむ母子家庭も増えていて、 夏休みなど長期の休みになると、 給食がないので、痩せて新学期を迎える子供も …

  7. 母子家庭でも、兄弟姉妹がいると、 母親が仕事で不在なことが多くても、 子供同士で過ごせますが、 一人っ子の場合はどうしても一人だけで 留守番する時間も長くなります。 一人っ子は、母子家庭じゃなくても 色々と性格的に特徴がある…

  8. 母子家庭が増える一方の世の中になり、 母子家庭の貧困は問題になっています。 日本は先進国ですが、 世界から見れば貧困率が高いのです。 意外かも知れませんが、 日本は0.1%の富裕層と貧困層の格差が大きく、 その中で母子家…

  9. 母子家庭では、 母親が仕事で家を空けることも多いため、 子供が一人で過ごす時間が長くなります。 兄弟姉妹がいるなら 一人になる時間も少ないと思いますが、 母子家庭では一人っ子も多いのですよね。 一人っ子は、母子家庭じゃな…

  10. シングルマザーになる覚悟を 決めたくても、収入面が不安で なかなか決心できないという方は かなり多いのではないでしょうか。 稼げる仕事さえ見つかれば、 シングルマザーになりたいと思う女性は 手っ取り早くナイトワークに就くこと…

  11. 養育費は決められた期間支払うものです。 一般的には20歳になって成人するまでと 決めることが多いです。 いつまで支払うのかは、 お互いに話し合って決めるので、 20歳はあくまでも目安です。 元パートナーの再婚など、 …

  12. 母子家庭では、収入面でも 厳しいのが現実です。 そのため、仕事と家事育児の忙しくなると 自分のことは後回しになってしまいがちです。 母子家庭になった理由はそれぞれ違うのですが、 子供には責任はありませんから、 精一杯子供…

  13. シングルマザーになった人は、 どうしてシングルマザーに なったのか理由がありますよね。 子供を生む前から一人で子供を 育てるつもりの人もいますし、 結婚して子供を生んでから、 何らかの理由で離婚したり、 死別によってシ…

  14. 子連れ再婚は、離婚の失敗を経験している こともあるし、子供の気持ちを考えると、 よほどのきっかけはないと 決心できないかも知れません。 できちゃった結婚が 子連れ再婚のきっかけになるというのは、 わかるような気がします。 …

  15. 養育費は、両親が離婚した際に、 子供が離れて暮らしている 親から受け取るはずのお金です。 子供を養育するのは親の責任なので、 離婚したとしても養育費の義務から 逃れることはできないはずです。 それなのに、 日本では…

  16. 母子家庭の生活は、母親が働いて得る 収入がメインになると思います。 自分が稼がなければ生活できなくなるのだから、 母子家庭のお母さんは 一生懸命お仕事しているでしょう。 しかし、 いくら責任があるから休めないとしても…

RETURN TOP

Sponsored Link

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ