カテゴリー:育児

  1. 子育てにも積極的に協力してくれるし、 家事も嫌な顔しないで手伝ってくれるとしても、 共働き夫婦では妻の負担が大きくなるものです。とくに子供が小さい時は大変です。妻としての役割よりも、母親モードで 精いっぱいになるのも仕…

  2. 子供は夫婦二人で育てていくのが 当たり前ですが、ひとり親世帯が 増えているので、一人で育児も家事も 仕事もしている人も増えているわけです。そうなると、両親そろっている 世帯では、育児に疲れたという 弱音を吐きにくい世の中で…

  3. ワンオペ育児の不満を誰にも言えずに、 SNSに呟くしかなくて、 毎日ヘトヘトになりながらも、 頑張っている女性の声は、 誰にも拾い上げられずに埋もれていきます。少子化を問題にするなら、 ワンオペ育児で不安や不満を抱える …

  4. 夫が育児不参加で、 実家の親にも頼れないし、 たった一人で家事も育児もこなしている ワンオペ育児に疲れ切っている女性たちを さらに悩ませるのが、二人目を望む声です。一人の育児でもヘトヘトになって しまってい…

  5. 『ワンオペ育児』という単語が すっかり世の中に浸透してきました。ワンオペ育児で疲れたママたちの声が TwitterなどSNS上に溢れていますが、 不満の声を拾って成仏させてくれる 社会になってくれるかどうかわかりませ…

  6. 遠く離れた実家への帰省は、 大人だけでも疲れます。そこへ、生後間もない赤ちゃんを連れて 帰省するとなると、色々と心配なことも 沢山あるので不安ですよね。出産後に年末年始やお盆など、 産後帰省はいつからが妥当なのか、 …

  7. 帰省する時にお子さんが 生まれたばかりでは、 移動の方法によっては 注意しなければいけないですよね。できれば新生児を連れて帰省するのは 時期をずらせるといいのですが、どうしても帰省しなくてはいけない ケースもあるの…

  8. 小さいお子さんや赤ちゃんは、 ママやパパが気をつけていても 体調を崩してしまうことが多くあると思います。ましてや、保育園に通っている 子であればなおさらのことではないでしょうか。そこで怖いのが、 感染症にかかってしま…

  9. 夏休みやゴールデンウィークなど 旅行や帰省で長距離移動をすることが 多くなるシーズンになると 飛行機を利用する方が急増します。自動車とは違って 渋滞もありませんし、 電車のように混雑の中で移動することもないので 飛行機を…

  10. 頬がりんごのように赤くなることから りんご病と呼ばれるようになった りんご病ですが、インフルエンザなどと同じ 感染症のひとつだということはご存知ですか?今回は、りんご病と診断されるまでの経緯、 その検査についてまとめ…

  11. 共働きの世帯が多くなり、 子育て世代の若いご夫婦の中には、お子さんを小さいうちから保育園に 預けていらっしゃる方も多いと思います。しかし、保育園に関しては待機児童の問題や 行事の内容、保育料の格差など、…

  12. 国が違えば自分にとって当たり前の常識が 非常識になることもあります。お国柄で驚くことも多々ありますが、 学ぶべきところはどんどんお手本にして 自分に役に立てて行きたいものです。女性の社会進出を応援するとか 働くママた…

  13. 妊娠や出産には、月の周期や潮の 満ち引きなどが大きく関係している といわれています。産婦人科の医師や助産師、 看護師の中では当たり前の事実として、それに出産経験のあるママさんなら ほとんどの方が聞いたり、 体験し…

  14. 保育園や幼稚園、小学校など、 集団で生活する子どもたちには、 たくさんの病気のリスクがあります。筆者も3人の子どもを 保育園に通わせていますが、 鼻風邪をひくことが多く、保育園のお友たちの中でも 流行っていたりする…

  15. 出産や子育ては、何度も 経験できるものではありません。ほとんどの女性の場合、出産は 1~2回ほどの経験しかないと思います。しかし、それぞれのご夫婦には三人目の子どもが 欲しいと思っている方や、現在 三人目を妊…

  16. 妊娠中は、些細なことでも 疑問に感じることが多いもの。たとえば、どういう食事を摂ればいいのか、 服装はどんなものを着ればいいのかなど、普段の生活の中で、今まで気にも 留めていなかったことが疑問になり得ます。今回…

RETURN TOP

Sponsored Link

【オセロ】Lv3が強すぎるw

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ

【ナンプレ】これが解けたら天才!