出産お見舞いの差し入れで嬉しい物!迷惑にならないマナー

この記事は2分で読めます

Sponsored Link

痛みと闘い、かわいい赤ちゃんとの対面を
果たしたママさんですが、その後の
入院生活や子育てに期待や不安があると思います。

しかし、

親族や友人であれば、病院にお見舞いに行き、
ママと生まれてきた赤ちゃんの
元気な姿をみたい、という気持ちもあるでしょう。

そこで今回は、入院中のお見舞いについて
まとめてみましたので、参考に
していただければと思います。

出産直後のママはとても疲れている

10か月にも及ぶ妊娠生活も終わり、
かわいい赤ちゃんと対面を果たした
出産直後のママは、精神的にも
身体的にもとても疲れています。

分娩に時間がかかった場合もあれば、
そうでなくとも子宮が収縮したり、
帝王切開などでまだ身体が
思うように動かない場合もあります。

筆者も初めての子を出産した時には、
全身の筋肉痛と子宮収縮の痛みで2、3日は
とてもつらかったことを覚えています。

また、

生まれてきた赤ちゃんのお世話、
栄養指導などがあるため、入院していても
ゆっくりと休める時間は少ないのです。

 

お見舞いに行きたい場合は?

入院中に関わらず、
お見舞いに行きたいと思う場合は、
まずママさん本人に連絡を
してみるといいでしょう。

実際に、

  • 友人がお見舞いに来てくれて気晴らしになった
  • みんなでお祝いしてくれているのがうれしい

と思っているママさんも多いので、
まずは伺ってもいいのか
確認をすることが必要です。

逆に、

  • 疲れているのに次々にお見舞いに来て疲れた
  • 体調に関係なく来られて迷惑だった

と感じるママさんも多いので、
ママさんの了解を得てから
伺うのが最低限のマナーです。

 

お見舞いに行くタイミングは?

ママさんの了承が出たら、
入院3~4日目に伺いましょう。

そのころには、
ママさんも産後の身体に慣れ始め、
赤ちゃんのお世話も少しずつ
慣れてきている頃になりますし、

出産直後は何かとバタバタしてしまうので、
入院生活の後半に伺うのがベストです。

その際、手土産などはあまり
持参しない方がいいと思います。

お菓子などは、入院生活中でもしかしたら
食べ物の制限があるかもしれないですし、

赤ちゃんの服なども退院時の荷物が
増えてしまうので控えた方がいいでしょう。

出産お祝いとしてプレゼントを
考えているのであれば、
後日送付するといいですね。

ただ、

飲み物などは、入院生活や子育てにおいても、
水分不足を解消するために必要なものなので、
入院中に飲みきれる分だけを持参するようにしましょう。

Sponsored Link

 

お見舞いのマナー

お見舞いに行く際は、
以下のことに注意して伺うようにしましょう。

  • 滞在時間は30分程度にとどめる
  • 多人数で押しかけない
  • 少しでも体調がすぐれないようであれば伺うのをやめる
  • 小さい子や男性を連れて行かない
  • 病室に入る前に必ず手を洗う
  • 赤ちゃんに触れるときには、必ずママさんに確認する
  • 授乳やおむつ替えに配慮する
  • ママさんに対するねぎらいの言葉を忘れない

 

以上のことを踏まえて
お見舞いに伺うことができれば、
ママさんにとっても赤ちゃんにとっても
活力となると思います。

最近は常識やマナーがかけている方が
増えているようなので、最低限のマナーや
常識を持ってお見舞いに伺ってくださいね。

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。
【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ