ヒト幹細胞エキスを使った化粧品には幹細胞は入っていないってホント?

この記事は3分で読めます

ヒト幹細胞エキスを配合した化粧品を
使ったエステや、美容皮膚科の治療などが
盛んに行われるようになりました。

市販の化粧品にも
ヒト幹細胞エキスを使ったものが
かなり増えているのですが、

ちょっと気になるウワサもチラホラと
目にするようになり、ヒト幹細胞エキスに
ついて調べてみたいと考えました。

気になるウワサとは、
ヒト幹細胞エキス配合化粧品といっても、
ヒト幹細胞そのものは
入っていないということです。

それじゃ意味がないのでは?

と思いまして、
調べてみた結果です。

ヒト幹細胞エキスとは

ヒト幹細胞エキスというのは、
人間の身体から幹細胞を採取したエキスだと
思ってしまいますが、
そうではないようです。

幹細胞を化粧品にそのまま入れて
販売するなんてことは不可能なことなので、
ヒト幹細胞エキスというのは、
幹細胞培養液のことなんですね。

ヒト幹細胞エキスとして
化粧品に使われているのは、
人間の脂肪から採取される幹細胞を培養して
採取される培養液のことなんです。

培養液には幹細胞は入っていません。

ですから、ウワサで見かけたこと、

「ヒト幹細胞エキス化粧品には
幹細胞は入っていない」

というのは事実ということ。

では、なぜヒト由来幹細胞培養液を使った
美容施術や美容法が注目されているのでしょう。

 

幹細胞培養液に含まれるもの

ヒト由来幹細胞培養液を使うと、
肌の老化を防ぐアンチエイジング効果
期待できると言われています。

幹細胞は、他の細胞に変化することができるので、
老化によって細胞がどんどん衰えるのを
防ぐ効果があるのはわかります。

しかし、ヒト幹細胞エキスを使っても、
幹細胞は入っていないのですから、
細胞の老化予防の効果は期待できそうもありません。

意味のないもの。

そう思ってしまっても仕方ないのですが、
幹細胞培養液には、

  • コラーゲン
  • ヒアルロン酸
  • EGF
  • FGF

などが多数含まれています。

これらはアンチエイジングには
欠かせない成分です。

Sponsored Link



従来の化粧品にも含まれていますが、
ヒト由来幹細胞培養液に含まれるこれらの成分は、
人間の皮膚幹細胞との相性は抜群なわけです。

他の原料から作った美容成分よりも、
人間の幹細胞を使った培養液に含まれる成分は、
細胞増殖を助ける作用が期待できます。

従来のアンチエイジング化粧品よりも、
効果が期待できると言われるのは、
細胞のタイプの違う動物や植物由来の
幹細胞培養液よりも、
ピタッと
重なり合う可能性が高い
からです。

幹細胞が入っていないから意味がない
というわけではなく、幹細胞培養によって
皮膚細胞に必要なアミノ酸や成長因子などが
豊富に含まれるので、エイジングケアへの
効果はある程度は期待しても
良いものだと思います。

【ヒト幹細胞コスメの使い方

 

まとめ

ヒト幹細胞エキスに過度な期待をしていると、
肝心の幹細胞が入っていないことを知ると、
がっかりしてしまうかも知れません。

しかし、幹細胞培養液には、
美肌成分がたっぷり入っているので、
化粧品としてまったく意味のないものではないので、
ウワサだけで判断しないようにしましょう。

幹細胞に役立つ記事一覧

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。
【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ

【ナンプレ】これが解けたら天才!