子連れ再婚は初婚と比べて離婚率が高くなるの?再婚の離婚率について調べてみた

この記事は2分で読めます

日本の離婚率は約35%と言われており、
3組に1組は離婚するというのが現状です。

離婚カップルの全体数が増えれば、
それだけ再婚するカップルも増えます。

では、再婚の場合はどうでしょう。

初婚の時に失敗したことを踏まえて、
今度こそは失敗しないようにと、
学習しているはずなので、
再婚カップルは離婚率が下がるのではないかと
予想される方も多いでしょう。

再婚カップルの離婚率について、
さらには子連れ再婚の場合はどうなのか
調べてみました。

Sponsored Link

日本の離婚率

日本では、離婚に対する条件などが
比較的甘いため、簡単に離婚できます。

離婚時にトラブルがなければ、
離婚届を提出するだけで終わるのです。

世界から見ればそれほど離婚率が
高いわけではないですが、先進国の中では
徐々に離婚率が高くなっているようです。

 

再婚カップルの離婚率

初婚同士のカップルの離婚率が約35%。

では再婚の離婚率はどうなのか。

これが驚くことに約50%なのです。

半数ほどが離婚するというのですから、
再婚なのに初婚の時の経験が生かされていないという
残念な結果が出ているのです。

 

再婚カップルの離婚率が高い理由

再婚カップルの離婚率がなぜ初婚カップルよりも
高くなってしまうのか、その理由として
考えられることです。

Sponsored Link



 

離婚へのハードルが低くなっている

結婚する時に離婚を考えている人は
まずいないと思いますが、
それでも離婚してしまうことがあります。

日本ではまだ少ないですが、
海外では結婚時に離婚に関することも含めた
結婚契約書を交わすこともあるほどです。

トラブルを回避するための約束事です。

再婚する時には、結婚が完璧に
うまくいかないことを
経験上わかっているので、
結婚生活に理想ばかり求めません。

現実的なこともきちんと考えられるはずです。

それでも再婚カップルの離婚率が
初婚よりも高い
のは、離婚という人生の
一大事を一度経験してしまうことで、

離婚がそれほど重大なライフイベント
ではなくなる
ので、我慢ばかりの生活を
送るよりも離婚という選択を
しやすくなることが一つ考えられます。

 

出会いの確率が低くなってしまう

再婚相手との出会いは
年齢やそれぞれの環境で違いますが、
一度も結婚経験のない独身の人に比べて
かなり出会いにくくなることがあります。

例えば子連れのシングルマザーや
シングルファーザーの方は、
育児や家事に追われて、異性との
出会いの場はほとんどないということも。

出会いの確率が低くなればなるほど、
再婚相手に求めることへの妥協
多くなることが考えられるのです。

しかし、実際に結婚生活が始まってしまうと、
妥協していたことに耐えられなくなり、
離婚してしまうケースがあるのです。

再婚カップルの離婚率の中で、
子連れ再婚の離婚率について
調べたデータがないので
ハッキリとはわかりません。

しかし、

再婚カップルの約半数が
離婚していることから考えると
子連れ再婚の離婚率が特別に低くなるとは
考えにくいのではないでしょうか。

関連:子連れ同士の再婚で幸せになれる3つの法則!ここだけは抑えておこう!

【子連れ再婚で注意すること

 

まとめ

再婚しても離婚する人が多いとか、
子連れ再婚は難しいというような
ネガティブな情報ばかりのようですが、
幸せな再婚生活を送っている方も沢山います。

再婚する前に離婚のことを考えるのは
現実的ですが、マイナスのことばかり考えて
幸せを逃がさないようにしてくださいね。

子連れ再婚に役立つ記事一覧

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

【オセロ】Lv3が強すぎるw

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ

【ナンプレ】これが解けたら天才!