多汗症の改善方法まとめ!病院で治療するとどんなのがある?

この記事は2分で読めます

常日頃多汗症は煩わしいと
感じている方がかなり多いかと思います。

そんな悩める方に有効な治療法がありまして、
多汗症を改善へと向かわせるのです。

多汗症を改善することで生活の質が
高くなるならば、改善に向けての
一歩が踏み出せることでしょう。

今回は、多汗症の治療法を
いくつかまとめてみましたので、
ぜひ参考にしていただければと思います。

Sponsored Link

水道水イオントフォレーシス療法

この治療法は、水を入れた専用の機器に
手や足を20分間くらい浸して、
弱い電流を流すというものです。

保険が適用されますので、
無理なく通院ができます。

電流を流すことで、汗孔の数が
少しずつ減っていく、もしくは
汗孔がつぶれるために、
汗の量が減っていくのです。

場合によっては一年程度の通院
必要になりますが、多汗症の改善のために
考慮してみる価値があります。

早く多汗症を治したいばかりに、
強い電流を流すのは厳禁です。

体への大きな負荷となり、
痛みややけどを感じてしまいます。

息が長い治療を続けたいならば、
弱い電流で少しずつ改善に向かうことを
意識していくべきです。

小さなことでも日々の積み重ねで
目標達成へと結びついていきます。

正に急がば回れの精神で治療に
当たることが大切になってくるのです。

 

ボトックス注射

ボツリヌス毒素を患部に
直接注射する治療法で、

注射1回につき10~20万円
程度掛かります。

あくまで患部に毒素を注射しますので、
強い痛みを感じたり手がしびれるなどの
副作用が生じることがあります。

信頼できる医師にかかるなどの
対応をお勧めします。

保険適応外の治療となるので、
ボトックス注射をして貰う前に
慎重に検討する必要があります。

Sponsored Link
 

ETS(交感神経遮断手術)

胸部交感神経を遮断(切断)する手術でして、
即効性が期待できます。

しかし、

代償性発汗と呼ばれる副作用で
生活の質が下がってしまうので、

他の改善方法が見当たらない場合のみに
検討するのが良いかと思います。

その手術を受けることで、

  • 背中
  • 太もも

などに大量の汗をかくようになるので、
その手術が自分に有益なものなのか
しっかり考えるべきであります。

 

神経ブロック

星状神経節に局所麻酔を注射する治療法であり、
一回の治療で3年ほど効果が持続します。

赤外線を照射するレーザー療法ならば、
副作用の心配がありません。

半永久的な効果が持続しませんが、
治療法の一環として頭の隅に
入れてみても良いのではないでしょうか。

 

まとめ

多汗症の治療法や手術が思っていた以上に
沢山あることに驚きました。

多汗症を抱えている方は、
どれが自分に合った治療法なのか
検討した上で治療を受けてください。

多汗症に役立つ記事一覧

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。
【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

【オセロ】Lv3が強すぎるw

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ

【ナンプレ】これが解けたら天才!