奥歯を噛み締める時の心理とは?表情に表れる心の状態がわかっちゃう!

この記事は2分で読めます

喜怒哀楽が表情に出やすい人は、
感情表現が豊かだと言われることがあり、
無表情よりも社交的な人が多いですね。

無表情で何を考えているのか
わかりにくい人よりも
安心感があるからでしょうか。

しかし、

一見すると無表情に見える人でも、
よく観察してみると何か感情を
抑えているように見えることがあるのです。

奥歯を噛み締める癖がある人は、
感情を抑えることが習慣に
なっている可能性があり、

日常的にストレスを感じながら耐えている
という心理が奥歯を噛み締める癖に
なっているとも考えられるのです。

Sponsored Link

奥歯を噛み締める時の心理状態とは

誰にでも奥歯を噛み締める時が
あると思います。

例えば、強い力を使う時などは、
無意識に奥歯を噛み締めるでしょう。

重い荷物を持ち上げる時などですね。

他にも、痛みに耐えなくてはいけない時、
つらいことに直面しても泣いたり、
怒ったりできずに、グッと耐えなければ
いけないような場面では、
奥歯を噛み締めるものです。

心理状態としては、
リラックスしている状態とは言えません。

 

奥歯を噛み締める時のカラダの状態

奥歯を噛み締める時の心理状態は、
強いストレス状態としてカラダは受け止めます。

全身に力が入り、筋肉が収縮して
力を発揮できる状態になります。

自律神経はストレスに反応して
交感神経が優位になります。

奥歯を噛み締めるような心理状態が
日常的になると、無意識のうちに
奥歯を噛み締める癖がついてしまいます。

それが続くと、
身体に余計な力が入りやすくなるので、
疲れやすくなってしまうのです。

血流も悪くなるので、冷え性になったり、
肩こり、首こり、頭痛などを
起こしやすくなるのです。

関連:無意識に噛み締める癖がある人は歯周病や虫歯のリスクが高くなる?

Sponsored Link



 

奥歯を噛み締める癖を治す方法

心理状態として奥歯を噛み締めるような
時でもないのに、無意識で奥歯を
噛み締めることが癖になってしまうと、
簡単に治すことができなくなります。

まずは奥歯を噛み締める癖によって
歯や歯茎にダメージを与えていないか
歯医者で診てもらいましょう。

次に、なぜ奥歯を
噛み締める癖
がついてしまうのか?

心理状態を安定させるためにも、
精神科に行って相談してみるのも良いと思います。

リラックスしている時には、
奥歯を噛み締めることはないはずですが、
癖になってしまうと、くつろいでいる時でも
噛み締めてしまうことがあるのです。

就寝中はマウスピースを使い、
日中はガムやキャンディーなどで
口の中をリラックスさせて少しずつ治していきましょう。

関連:噛み締めを予防する市販のマウスピースに小顔効果もあるってホント?

【噛み締めを10秒で緩和する方法

 

まとめ

奥歯を噛み締める時の心理は、
確かにリラックスとは程遠いですね。

いつも身体を緊張状態にしてしまうことになるので、
奥歯を噛み締める癖がある方は、
時間がかかっても治していきましょう。

噛み締めに役立つ記事一覧

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

【オセロ】Lv3が強すぎるw

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ

【ナンプレ】これが解けたら天才!