子連れ同士の再婚で幸せになれる3つの法則!ここだけは抑えておこう!

この記事は2分で読めます

夫婦どちらかに子供がいる場合の
子連れ再婚と、双方に子供がいる
子連れ同士の再婚では、
お互い同じ立場からのスタートという点で、
子連れ同士の再婚の方が上手くいく
というイメージがあるのか、
子連れ同士の再婚カップルが増えているようです。

シングルマザーほどじゃないとしても、
シングルファーザーも増えていることも
影響しているでしょう。

再婚するからには幸せになりたい
と誰しも願うものです。

幸せな子連れ同士の再婚生活のために
心のとめておきたいことをご紹介しましょう。

Sponsored Link

子連れ同士の再婚で幸せになれる3つの法則

子連れ同士の再婚で幸せになるには、
いくつかのポイントを抑えておくと
成功しやすくなります。

逆に、このポイントだったり、
苦労するポイントなどを知らないと、
現実と理想のギャップに苦しんでしまう
ということにもなりかねません。

今回お伝えする、3つの法則を
ぜひ参考にしていただければと思います。

 

1:親になるために焦らないこと

子連れ同士の再婚で多いのが、
自分の子供と再婚相手の連れ子を
分け隔てなく平等に接することの難しさ
悩まされることです。

しかし、分け隔てなくというのは
ハッキリ言ってしまえば
不可能に近いものがあります。

夫婦は他人同士ですが、
愛情が生まれるので惹かれ合い、
他人なのに強く結びつきます。

でも、いくら愛している人の子供でも
他人ですから最初から母性や父性に満ち溢れて
自分の子供と同じ愛情を持つ
ことはまず無理でしょう。

時間がかかるはずです。

焦るばかりにぎこちなくなると、
子供はそのぎこちなさをすぐに感じ取ります。

例え幼い子供でも、
人格ある一人の人間ですから、
人と親しくなるためにはある程度の時間をかけて
関係を構築していくことが大切です。

慌てて血のつながらない子供の
親になろうとして急ぎ過ぎてしまう方が
子供は警戒してしまうかも知れません。

じっくり時間をかけるつもりで
向き合っていくことが重要です。

 

2:同じ空間で過ごす時間を増やすこと

子連れ再婚同士でうまくいっているケースでは、
子供同士が仲良くなることで、
一気に家族の空気が良くなっていくことがあります。

仲良くなればケンカもしますから、
子供との接し方も徐々に
分け隔てなくなってくるのでしょう。

子供たちが遊んだりケンカしたりする光景を
当たり前に見ることができるように、
リビングで子供が過ごしやすく
してみるのもいいと思います。

あえて子供部屋を作らないなど考えてみることです。

関連:再婚前に考えておきたい子連れ婚の問題とは?養育費はどうなっちゃうの?

Sponsored Link



 

3:夫婦の関係を大切にすること

子連れ再婚同士で幸せになっている
夫婦は沢山いますが、もしかしたら
失敗している割合の方が多いのかも知れません。

なぜ失敗してしまうのか、
原因は色々あるでしょうが、
夫婦の関係が上手くいっていることが
幸せになれる可能性が高くなるでしょう。

子供の教育やしつけに関しては、
再婚同士じゃなくても
意見の食い違いが生じることです。

大切なことは、夫婦の間で意見の食い違いも
話し合える関係があることです。

子供たちは、親同士が仲良くしていることで
安心できるはずです。

二人の関係が家庭の基盤になることを
忘れないようにしましょう。

関連:子連れ再婚で苦労するケースってどんなことがあるのかまとめてみた!

【子連れ再婚で注意すること

 

まとめ

子連れ同士の再婚は、
難しい問題もきっと色々出てくるでしょうね。

幸せになるためには、
険しい道もあると思いますが頑張りましょう。

子連れ再婚に役立つ記事一覧

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。
【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

【オセロ】Lv3が強すぎるw

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ

【ナンプレ】これが解けたら天才!