歯が痛い原因は噛み締める癖から起こっているのかも?歯が痛い時の対処法

この記事は2分で読めます

歯ぎしりや上下の歯をカチカチ
鳴らしたりする癖は、音が出るので
人から指摘されることもあります。

しかし、

音も出さずにグッと奥歯を噛み締める癖は、
自分でも気が付いていない人が多いのですよ。

噛み締め症候群とか
食いしばり症状群とも言います。

歯ぎしりは眠っている時に出やすいのですが、
噛み締め症状群は睡眠時以外にも
無意識にやっていることが多いのです。

噛み締めることで歯を支える土台に
負担がかかり、虫歯でもないのに
歯が痛い症状を起こすようになると
歯が抜ける原因になる歯周病にも関係します。

虫歯でもないのに歯が痛い
ということが度々起こるなら、
噛み締める癖を疑ってみましょう。

Sponsored Link

噛み締めることで歯が痛い…

 

噛み締める癖に気が付いていない人が、
歯が痛くなって虫歯だと思い込み
歯科医院に行って初めて噛み締める癖があると
発覚することがあります。

虫歯で歯が痛いのであれば、
見た目ではわからないとしても、
レントゲンを撮ればわかります。

しかし、虫歯や歯周病によって
歯に異常が起こっていないのに
痛いのは、歯に余計な負荷がかかり続けることで、
歯を支える土台の方に痛みが出るのです。

自分では噛み締めている意識がないので、
指摘されても実感が湧かないと思いますが、
他に検査をしても異常がなければ
噛み締める癖によって起こる痛みと考えられます。

 

なぜ虫歯じゃないのに歯が痛くなる?

虫歯の場合は、解けたエナメル質から
虫歯菌が入り込み、どんどん浸食されて、
歯の中の神経(歯髄)まで届くことで
強い痛みを感じるようになります。

噛み締めることで起こる歯の痛みは、
歯そのものには異常がないのに、
どうして歯が痛いと感じるのか不思議ですね。

噛み締める癖の原因には、
ストレスが大きく影響していると考えられます。

緊張している時とか、怒りを感じたりして
ストレスが大きくなると
噛み締めていることが多く、
その時にかかる力は想像以上に強いのです。

歯をかみ合わせている食事中以外は
上下の歯は軽く隙間が
空いているのが正常な状態です。

噛み締める回数が多ければ多いほど、
歯の根の周辺の歯根膜というところに
炎症を起こしやすくなります。

炎症を起こしているところに、
何度も噛み締めることが続けば
痛みはさらに強くなるのです。

関連:無意識に噛み締める癖がある人は歯周病や虫歯のリスクが高くなる?

Sponsored Link



 

歯の痛み以外の影響

噛み締めることで噛むときに使われる
筋肉
が疲労し、血流が悪くなることで

  • 肩こり
  • 首こり

など様々な痛みの原因になることがあります。

慢性的な頭痛の原因
噛み締め癖であったという
ケースも少なくないのです。

歯に異常がなくても、歯科医に
行けば噛み締め癖の治療も受けられます。

まずは歯科医で検査を受けることをおすすめします。

【噛み締めを10秒で緩和する方法

 

まとめ

歯が痛い原因について
虫歯や歯周病以外にも噛み締める癖があることを
知らない人が多いようです。

ストレスを抱えやすい方は
無意識の噛み締めを注意しましょう。

噛み締めに役立つ記事一覧

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。
【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

【オセロ】Lv3が強すぎるw

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ

【ナンプレ】これが解けたら天才!