再婚前に考えておきたい子連れ婚の問題とは?養育費はどうなっちゃうの?

この記事は2分で読めます

子連れ再婚カップルが年々増えるのは、
離婚する夫婦が増え続けるので当たり前の結果です。

離婚しても、また再婚すれば
幸せを手に入れられる可能性はあるのですが、
再婚に子連れ問題という山を乗り超える場合は
簡単なことではありません。

子供の気持ちも考えないといけませんし、
教育にかかるお金の問題もあります。

シングルマザーの女性が子連れ再婚する場合、
別れた夫から養育費を受け取っているとなると、
再婚後に養育費はどうなるのでしょうか。

どのような問題があるのかどうか、
まとめてみましたので、
参考にしてみてください。

Sponsored Link

再婚しても養育費の支払いを続ける義務はある

養育費は、離婚時に取り決めるもので、
子供が成人するまでとか、
義務教育を修了するまでなど、
そのケースによって支払額も期間も違います。

別れた妻のもとに引き取られた子供の
成長のために必要な養育費は例え
別れた妻が再婚しても支払う義務はあります

子供にとって、父親であることは
変わりないからです。

しかし、このことでよく問題が起こります。

再婚相手の収入が高い場合には、
養育費の支払いを止める、
もしくは減額してもらいたいと

申し出るケースがあるのです。

お互いに話し合いをして問題が
解決できない場合は、家庭裁判所で
審判を行うことになるのです。

関連:子連れ再婚のタイミングはいつがベストなのか!幸せになる秘訣を考えよう

 

子連れの再婚相手との養子縁組の問題

子連れ再婚には、子供の姓
についての問題があります。

シングルファーザーが再婚する場合は
問題になりませんが、シングルマザーの再婚では、
子供の姓は再婚相手と養子縁組しないと、
家族間で違う姓を名乗ることになってしまいます。

養子縁組すると、再婚相手は事実上と
戸籍上で子供の父親になります。

そうなると、子供の養育義務も発生するのです。

そのようなケースで子供の実の父親が
養育費の支払いを止める、
もしくは減額を家庭裁判所に申し出ると、
再婚相手の収入などから
減額が認められることがあります

必ずしもそうなるとは限りませんが、
子連れで再婚を考える場合には、
そのような子供の養育に必要な
お金の問題についてもきちんと
話し合っておくべきでしょう。

Sponsored Link



 

子連れ再婚のお金の問題は家庭を壊す?

血のつながった親子でも、
関係が上手くいかないことはありますから、
子連れで再婚し、養子縁組をして戸籍上の
親になっても問題は出てくるでしょう。

再婚時には考えなかったお金の問題
子供の教育費などが出てくることもあります。

日本は、世界中から見ても
子供にかかる教育費が
とび抜けて高いと言われています。

予想を超える教育費がかかると、
うまくいっている関係に
ひびが入ることも考えられます。

再婚後に子供のために必要なお金のことで
家庭内が不穏な空気になるようなことを
避けるためには、実の父親の養育費の
支払いは続けてもらった方が安心
だと思います。

別れた夫(実の親)の経済状況にもよりますが、
再婚しても養育費の義務が
消滅するわけではない
ことを
忘れないようにしましょう。

関連:子連れ再婚がうまくいかない5つの原因!成功の秘訣とは何なのか?

【子連れ再婚で注意すること

 

まとめ

再婚子連れ問題には、
お金のこと以外にも様々なことが起こるでしょう。

それを一つ、また一つを解決しながら
家族を作っていくことができればいいですね。

子連れ再婚に役立つ記事一覧

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。
【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

【オセロ】Lv3が強すぎるw

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ

【ナンプレ】これが解けたら天才!