子連れ再婚のタイミングはいつがベストなのか!幸せになる秘訣を考えよう

この記事は2分で読めます

今では結婚する3組のうち1組は離婚するほど、
結婚相手が一生のパートナーとなるとは限りません。

しかし、

結婚相手は離婚で他人になるとしても、
子供とは一生親子であることは変わりません。

離婚をして、シングルマザーや
シングルファーザーになり、
その後に再婚を考える時には、
自分の幸せよりも、子供の幸せの方が
重要だと考えてしまう方もいるでしょう。

もちろん、再婚するからには、
子供も含めてみんなが幸せにるのが理想です。

そのためには、子連れ再婚のタイミング
考えていく必要があるでしょう。

結婚するカップルの4組に1組は
再婚というご時世です。

子連れ再婚も増えています。

そこで今回は、子連れ再婚の
タイミングについて考えてみましょう。

Sponsored Link

子連れ再婚の相手に求めること

再婚する時に、子連れ再婚の場合では、
子供の親としてふさわしい人なのかという点を
最優先に考えるのはどうでしょう。

自分自身はそれほど好きになれなくても、
子供の親として最善であれば、
自分の気持ちは後回しにしてしまう

それは、子供のために再婚するだけで、
自分を犠牲にするようなカタチです。

しかし、もっと深く突き詰めると、
赤の他人に自分の子供を押し付けて
自分がラクしようと考えるズルさも見え隠れします。

子供の世話を嫌な顔一つしないでやってくれて、
子供のその人に懐いていてくれる。

それは素晴らしい人に巡り合ったはずですが、
好きになれないのに再婚すると、
結局は上手くいかなくなるリスクが高いです。

せっかく懐いたのに、また子供から
親を引き離すことにならないように、
自分の気持ちを抑え過ぎないようにしましょう。

 

子連れ再婚で子供に会わせるタイミング

好きな人がいて、
その人との再婚を考えるようになってから
子供に会わせるのか、
それとも再婚なんて考える前の段階から
気軽に友達感覚で子供に会わせるのか。

そのタイミングは人それぞれで考え方に違いがあります。

年齢が小さい子供なら、
再婚するかどうかにかかわらず、
気軽に会わせても良いかも知れません。

しかし、子供が大人の事情について
ある程度理解できる年齢になると、
親の恋愛相手はいずれ自分の家族になる可能性もあるので、
複雑な心境になることもあるでしょう。

小学校の高学年から中学生くらいの
思春期の子供には、慎重に考えましょう。

Sponsored Link



 

子供の年齢を考える

子連れ再婚のタイミングが難しいのは、
シングルファーザーよりも
シングルマザーの方が問題が色々あるからです。

子連れ離婚した場合、自分が旧姓に戻っても
子供は自動的に自分と同じ姓にはなりません。

家庭裁判所で手続きしないといけません。

さらに、子連れ再婚する場合には、
自分自身は再婚相手の姓を名乗ることになりますが、
子供は養子縁組の手続きをしないといけません。

学校に通っている年齢の子供は、
何度も苗字が変わることになると
それがイジメの原因になるなんて心配も出てきます。

子連れ再婚のタイミングは、
子供の年齢も考慮して決めるようにしましょう。

関連:子連れ再婚で苦労するケースってどんなことがあるのかまとめてみた?

【子連れ再婚で注意すること

 

まとめ

子連れ再婚には、色んなハードルがあるのは
間違いないですが、一つ一つ乗り越えることで
絆を深められるといいですね。

子連れ再婚に役立つ記事一覧

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。
【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ

【ナンプレ】これが解けたら天才!