大人がノロウイルに感染したら仕事を休むのがマナー?それとも…

この記事は3分で読めます

ノロウイルスに感染すると、
大人でも数日間は腹痛や嘔吐に苦しみます。

とてもじゃないですが、
仕事できる状態じゃなくなるので、
仕事は休むしかありません。

他の人への感染を広げる危険もあるので、
休むのがマナーだと思うのですが、
感染する病気になった場合、
雇い主の方から強制的に休まされることもあります。

大人がノロウイルスに感染した場合の
仕事におけるマナーとしては、
何が正解なのかに迫ってみました!

Sponsored Link

大人がノロウイルス感染したら仕事はどうする?

とても感染力が強いノロウイルスは、
食品を扱う企業や飲食店などで
働いている人が感染すると、
一気に感染を広げる恐れがあります。

もしもノロウイルスに感染した場合は、
職場に届け出た上で休むことがマナーでしょう。

仕事はしてはいけませんよ!

法律的には、ノロウイルスは
伝染病ではなく感染症なので、
強制的に休ませて隔離するような
ルールはないです。

でも!

大人としてのマナーは、いち早く届け出て、
他の人に感染の危険について
知らせる
ようにするのが適切でしょう。

ノロウイルスは、感染してから
潜伏期間が24時間~48時間ほどです。

職場で異常を感じている人が、
ノロウイルスとの関連に早く気が付けるようにして、
それ以上の感染を広げないようにすることが大切です。

関連:ノロウイルスとはどんな症状が出る?対処療法を知って最低限に留めよう

 

大人のノロウイルスは感染から何日で治るのか

ノロウイルスは、体内からウイルスが
いなくなるまで個人差があります。

嘔吐や下痢のような症状が
おさまってくるまでには
2日から3日くらいです。

症状がおさまっても、激しい下痢と
嘔吐で体力が奪われているので、
5日くらいは仕事に復帰するのは厳しいと思います。

しかし、

ノロウイルスは症状が出なくなってからも、
完全に体内からいなくなったわけじゃないことが多く、
長ければ2週間ほど体内に
潜んていることがある
のです。

症状が出なくなってからは、
感染の危険は少なくなりますが、
便にウイルスが潜んでいることがあるので、
トイレ周りの殺菌を徹底するようにします。

外出先でも念のために除菌成分の入っている
ウエットティッシュなどを使うようにしましょう。

Sponsored Link



 

仕事復帰には証明書は必要なのか?

幼稚園や保育園など、
感染症の免疫が弱い小さな子供がいる施設では、
感染したお子さんは登園させることができません。

そのため、医師の発行した
証明書の提示を求められます。

しかし、

大人の場合はインフルエンザでも
証明書の提出を求められる
ケース
は少ないでしょう。

ノロウイルスは、ウイルスを殺す
特効薬もないので、
体力のある大人なら、
自宅療養で治ることもあります。

病院に行って他の人に感染させるくらいなら、
自宅で十分に水分補給をして安静にしていれば、
数日で回復することもあるのですから、
わざわざ証明書の提示を
求められることは少ないと思います。

食品関係など、特別なケースもあるので、
もしも職場で何かルールがあるのなら、
確認しておきましょう。

【ノロウイルス対策

 

まとめ

大人の場合は、
子供やお年寄りに比べると、
ノロウイルスに感染しても、
症状が軽いこともあるそうですが、
自分以外の人への感染も考えて
行動するようにしてください。

ノロウイルスに役立つ記事一覧

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

【オセロ】Lv3が強すぎるw

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ

【ナンプレ】これが解けたら天才!