ルテインとブルーベリーのどっちのサプリを選べばよいのか迷ったら

この記事は3分で読めます

スマホの使い過ぎや
長時間のパソコン作業が原因で、
目が疲れてしまうのは現代人の共通のお悩みでしょう。

そこで目の健康に良いと言われているのが、
ルテインやブルーベリーのサプリです。

どちらも同じように目の健康に良いものというのは
何となく知っているとしても、
どっちの効果が自分に適しているのかまで
ハッキリと確認していないと迷いますね。

ルテインとブルーベリーのサプリでは、
どっちがいいのか今回は比較してみましょう。

Sponsored Link

ルテインの効果とは

ルテインは、緑黄色野菜に多く含まれる
カロテノイドの一種です。

普通の食事でもルテインは摂取できますが、
加齢によってルテインの必要性が高まります。

とくに、スマホやパソコンをよく使う人は、
ルテインが不足すると、
目に機能に重大なダメージを与えるブルーライトに
強く影響されることがわかっています。

ルテインは、ブルーライトなど可視光線を
吸収して、
目を守る作用があります。

具体的には、
高齢者に多い白内障や加齢黄斑変性の予防
ルテインは役に立ちます。

そしてルテインには、
視力を機能させるロドプシン、
シナプトファイシなどの

たんぱく質の生成を助ける作用があります。

ということは、
ルテインは年齢に関係なく、
ブルーライトなどの光による
ダメージから目を守り、
見る機能を正常にするサポートをしますので、
老若男女幅広く役に立つサプリなのです。

 

ブルーベリーの効果とは

ブルーベリーは、そのまま
食べられる品種もありますが、
そのままでは食べられないほど渋い品種もあります。

そのまま食べられないほど渋い品種の
ブルーベリーには、アントシアニンという
ポリフェノールが多く含まれています。

このアントシアニンが目に良いと言われています。

アントシアニンは、
そもそも抗酸化作用が強いことから、
活性酸素による老化に作用するとして、
アンチエイジング成分として有名です。

活性酸素によるダメージとたたかうので、
目の老化にも効果があります。

さらに、アントシアニンには、
ロドプシンの合成を助ける作用もありますし、
目の網膜の毛細血管を強くする作用もあるのです。

目を酷使してしまうと、
目がショボショボしたりするときには、
アントシアニンの作用が期待できます。

Sponsored Link



 

ルテインとブルーベリーのサプリの比較

ルテインとブルーベリーのサプリには
どっちにも目の健康に役立つ作用があります。

それぞれに役割が違うとしても、
一緒に摂った方が相乗効果が期待できるので、
ルテインとブルーベリーのアントシアニンの成分を
両方含んでいるものを選ぶのがベストでしょう。

【ルテイン感動の27連発

 

まとめ

パソコンを使う時間が長い人は、
目の健康が気になると思います。

私もその中の1人です。

上手にサプリを活用して、
視界スッキリさせるようにしましょう。

ルテインに役立つ記事一覧

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。
【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

【オセロ】Lv3が強すぎるw

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ

【ナンプレ】これが解けたら天才!