ジアミンアレルギーは治る?時間を空ければカラーリングしても大丈夫なのか?

この記事は3分で読めます

髪を染めたら、
ひどいかぶれが出てしまったという人は、
ジアミンアレルギーの症状です。

ヘアカラーに含まれる
酸化染料のジアミン系染料は、
アレルギーを起こしやすいのです。

1度発症しても、時間が経ったら、
カラーリングなどをしても大丈夫
ということを目にしたりもします。

ジアミンアレルギーになったら
もう一生治ることはないとしたら、
白髪が出てきても染められないし、
髪の色を変える楽しみも
諦めるしかないのでしょうか。

そこで、今回はジアミンアレルギーになっても
治るのかどうかについて調べてみました。

Sponsored Link

ジアミンアレルギーは治る?

ヘアカラーをしてジアミンアレルギーが出たら、
そのあとはもう治ることがないのか?

その答えは、

イエス

です。

残念ながら、ジアミンアレルギーは
一度発症してしまったら、
もう治ることはありません。

身近な体験例ですが、
大学に入学してすぐに18歳の時に髪を染めて
かぶれを経験した人のことです。

その人は、それから髪を
染めたことがなかったのですが、
40代後半になり、30年ほど時間が経ったので、
ヘアカラー剤も良くなっているはず!

だから、

きっと大丈夫だろうと勝手に判断して、
美容院で白髪染をしたら、顔まで腫れて
まぶたもパンパンに腫れてしまい、

目が開かなくなるほどのひどい
アレルギーになって
入院した
ということがあります。

10代の時のかぶれは、
そこまでひどくなかったそうですが、
いくら時間が経っても、
もう体内ではジアミン系物質に対して、
アレルギー反応を起こすように
なってしまった
わけです。

アレルギーのひどい症状が治るまで
ステロイドを使って治療しても
一週間ほど入院していましたから、
ほんとに怖いアレルギーなんだと思います。

ただ、ジアミンアレルギーの方でも
白髪染めやカラーリングができる方法も
ありますので、ぜひ参考にしてみてください。

関連:ジアミンアレルギーでも白髪染めができる方法があるってホント?

 

治るアレルギーとの違い

ジアミンアレルギーは、
一生治ることはないのですが、
アレルギーには治るものがあります。

例えば、花粉症では
症状が出なくなったという人もいます。

これは、アレルギー反応をする
免疫機能のエラーを調整する体質改善
時間をかけて取り組んだことで、
症状が出にくくなるというケースです。

しかし、

ジアミンアレルギーは、
薬剤に反応するアレルギーなので、
花粉のような自然界に存在するものを
アレルギー物質として勘違いする
免疫機能のエラーとは
違う種類の
アレルギー
と考えた方が良いのです。

はじめて受診する医療機関の問診では、
麻酔や抗生物質など薬剤で
アレルギーを起こしたことが
あるかどうか確認されます。

Sponsored Link



薬剤アレルギーは、
体質改善では治りません。

ジアミンアレルギーは、
アレルギーの確率が高いことが
報告されている物質です。

だから、

一度でも症状が出たとしたら、
どんなに体質改善をしても
治ることはないのです。

しかも、ジアミンアレルギーは、
質が悪いので、何十回も
染めていても何もなかったのに、
ある時突然症状が出ることがあります。

アレルギー体質の人は、
ジアミンアレルギーを起こす確率も
高いと考えた方が安全ではないかと思いますが、
何の予測もできないのが怖いアレルギーです。

【カラーリングでアレルギーに…

 

まとめ

ジアミンアレルギーで
頭皮がボロボロになってしまうと、
髪が抜けてしまうという悲しい事例もあります。

安くて気軽に買える毛染剤なのですが、
使う前には使用上の注意をよく読んで、
正しい使い方をするようにしましょう。

ジアミンに役立つ記事一覧

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

【オセロ】Lv3が強すぎるw

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ

【ナンプレ】これが解けたら天才!