ジアミンアレルギーでも白髪染めができる方法があるってホント?

この記事は3分で読めます

ヘアカラーをして、一度でも
ジアミンアレルギーを起こしたことがあると、
もう二度とジアミンが入っている
ヘアカラーを使って毛髪を染めることができません。

でも、

白髪が増えてくると
おしゃれのためじゃなく、
白髪染めしないと老けて見えて
困ってしまいますよね。

そんな場合はどうしたら良いのでしょうか。

そこで、今回は、
ジアミンアレルギーでも使える
白髪染めについて調べてみました。

Sponsored Link

ジアミンアレルギーとは

酸化染料のジアミン成分のアレルギーは
かなり高い確率で起こる恐れがあります。

一度の使用でアレルギーが起こることもあるし、
今まで使っていて問題なかったのに、
急にアレルギーが起こることもあります

今は大丈夫でも、
急にジアミンアレルギーになることは珍しくないので、
誰でもヘアカラーをする時には
注意しておかないといけません。

ジアミンは、ヨーロッパをはじめとして
海外ではアレルギーリスクが高い成分であり、
毒性が問題になったので使用が規制される国もあります。

じんましんのようなひどい腫れ、かゆみなど
皮膚に出るアレルギー症状の他にも、
アナフィラキシーショックを起こすこともあります。

関連:ジアミンアレルギーは美容院でも起こるってホント?安心しきっていると危険

 

ジアミンアレルギーでも使える白髪染め

若い頃に、ヘアカラーを使って
頭皮がかゆくなったり、
ひどくかぶれたことがある人は、
ジアミンアレルギーの可能性が高いので、
ヘアカラーは安易にしない方がいいです。

ただ、

白髪染めしないといけない年齢になると、
そうも言ってはいられませんね。

ドラッグストアなどで
白髪が簡単に染められるヘアカラー剤が
ずらっと並んでいるのですから、
その中にはジアミンアレルギーでも
使える白髪染め
が一つや二つ
あってもおかしくないはず。

ところが、

簡単に染められる白髪染めのほとんどに
ジアミンが使われているのです。

困ってしまいますね。
でも、安心してください!

まったく方法がないわけではありません。

Sponsored Link



 

ジアミン不使用の白髪染め

ジアミンアレルギーでも白髪染めできるものは
いくつかのタイプがあります。

  • ヘアマニュキュア
  • ヘナカラー
  • ヘアカラートリートメント
  • ヘアカラーシャンプー
  • ジアミンフリー白髪染め

白髪染めできて、
ジアミンアレルギーでも使えるのは
意外とこんなに種類があるのですよ。

店頭で市販されている種類は少ないですが、
通信販売などで探せば種類は増えています。

ただ、

問題はジアミンを使った白髪染めのような
染め上がりは期待できないという点です。

短い時間で簡単に染まらないとか、
染めた色が長持ちしないとか、
白髪と黒髪がムラになってしまうなど。

問題はいくつかあるとしても、
ジアミンアレルギーは怖いので、
少しの不満は目をつぶって、
何とか自分に合う白髪染めをするしかないのです。

【白髪染めで顔面アレルギーに…

 

まとめ

ジアミンアレルギーになってしまうと
白髪染めは諦めるしかない。

そう思っている人も少なくないですが、
方法はいろいろとありますので、
試してみてはいかがでしょうか。

ジアミンに役立つ記事一覧

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。
【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

【オセロ】Lv3が強すぎるw

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ

【ナンプレ】これが解けたら天才!