耳掃除はいらないって本当?しなかったらどうなるのか気になる

この記事は2分で読めます

子供のころに耳掃除を母親の膝の上でやってもらうと
気持ちよくていつの間にか眠ってしまった。

そんな記憶がある人は
きっと耳掃除は大好きなのではないでしょうか。

ところが、最近気になることを耳にしました。

耳掃除はしない方が良いというのです。

というか耳掃除なんていらない習慣であり、
耳掃除による悪い影響の方が心配されるという
ショッキングなニュースです。

でも、耳掃除しなかったら
耳垢がごっそり溜まってしまいそうだし、
耳掃除がいらないとなると不安ですよね。

ほんとのところはどうなのでしょう。

Sponsored Link

耳掃除はいらないと言われる理由

耳掃除は、耳の中に溜まる垢のようなものを
取り除くために行うものです。

やり方としては一般的に、
耳掃除用の耳かきを使うか
綿棒を使って掃除します。

海外では、耳の中のカスを
ろうそくの火で燃やして掃除するという
特殊な方法もありますが、
日本では耳かき派と綿棒派が大多数でしょう。

耳かきで耳掃除すると、耳の中の
デリケートな粘膜を傷つけてしまうことがあるので、
何となく危険な感じがあるのはわかります。

自分で耳かきを使っていても、
ときどき、

「痛っ!」

となることもあるので、耳かきで
耳掃除するのはやめた方が良いのも理解できます。

でも、綿棒なら安全だと思うのですが、
どうやら綿棒でも耳掃除はいらないというのです。

 

耳掃除による影響

耳掃除がいらないと言われる最大の理由は、
掃除することで耳の中に炎症を起こしたり、
耳の中に細菌が感染するリスクが高くなるからです。

耳掃除のやり過ぎて、
鼓膜がダメージを受けている人も
少なくないようですよ。

つい奥まで耳かきを入れ過ぎていると
鼓膜が破れるリスクもありますからコワいですね。

耳掃除で取り除く耳垢は、
ただの老廃物のように思ってしまいますが、
じつは耳の内部に雑菌やゴミが入り込まないように
ブロックするバリアの役割があります。

古くなって不要な耳垢は、
自然に耳の外に出てくるものなので、
わざわざ耳掃除はいらないのです。

耳掃除しなかったら、
耳垢が耳の中に詰まってしまい、

聴力が低下したりしないの?

と心配になりますよね。

でも、

食べ物を噛んだりすると、
耳の中にも動きが伝わり、
それで自然に古い耳垢が出てくるので、
耳掃除しなかったとしても、
難聴になったりするようなことは
まず考えられないのです。

Sponsored Link



 

耳掃除しなかったら問題が起こるケース

耳垢は体質によって違います。

パサパサの耳垢の人もいれば、
粉みたいな状態の耳垢の人もいます。

大きなフケの塊のような耳垢が溜まる人や、
ねっとりとした耳垢の人もいます。

耳掃除しないと問題が起こるのは、
耳垢が大きく固まっても自然に出てこない時や、
ねっとりした耳垢がニオイを発する場合です。

どうしても耳掃除をする場合は、
耳の奥まで入れないようにして、
綿棒の先を少しほぐして柔らかくして、
入り口付近を軽くなでてふき取るくらいにしておきます。

 

まとめ

耳掃除はいらない習慣だと言われても、
いきなり耳掃除を一切やめるのは
ちょっと我慢できないかも知れないですが、
やらなくても問題がないはずなので、
徐々に耳掃除の回数を減らすように注意しましょう。

耳掃除に役立つ記事一覧

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。
【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

【オセロ】Lv3が強すぎるw

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ

【ナンプレ】これが解けたら天才!