天気によって気分が落ち込む…なぜ気分が左右されてしまうのか?

この記事は2分で読めます

雨の日は天気が悪くて、
晴れの日は天気が良いというのは、

ほんとはどうなの?

と思うことがあります。

雨が降らないと困ることが沢山あるので、
雨=悪い天気と表現するのは
違うような気もします。

でも、

人間の体に影響する天気は、
雨の日や台風の時など低気圧の
気象状態の時です。

頭痛になったり、呼吸が苦しくなったりと
色んな症状が出ることがあります。

しかし、

雨の降っている天気の時は、
体調だけじゃなく、気分が
落ち込むことが多く、雨が続くと
まるでうつ状態になることもあるのです。

今回は、天気によって気分が左右
されてしまう原因を探ってみました。

Sponsored Link

天気によって気分が左右される理由

パーッと晴れた朝は、
気分も良いものです。

逆に雨の朝は、何となく
どよ~んと気分が落ち込むのですが、
その理由は、自律神経
関係していると考えられます。

自律神経は、体と心をつなぐような
役割をする
機能です。

交感神経と副交感神経
二つの神経があります。

交感神経は、元気がある時、
やる気がある時に優位になっています。

怒りを感じてしまったとか、
緊張状態にあるときにも優位なので
良いことだけではないのですが、
交感神経が優位になっていないと、
人間はやる気を起こしにくいのです。

交感神経が優位になるときは、
血管が収縮している状態です。

一方の副交感神経は、血管が
拡張されている
時に優位になります。

副交感神経は眠気を誘ったり、
リラックス状態になれる時に優位になる神経です。

天気の悪い時は低気圧で
血管も拡張されやすいので、
血圧も低くなり、副交感神経の方が
優位になりやすい
ので、
やる気が起こりにくい状態になります。

天気が悪くなると気分が落ち込むのは、
低気圧が自律神経に影響するからなんですね。

 

雨の日に気分が落ち込むときの対処法

天気が悪い日に
やる気が起こらなかったり
気分が落ち込むのは避けられません。

体が反応することなので、
どうにもならないわけですが、
仕事や勉強に支障が出るのは困ります。

そこで、天気が悪くても
交感神経を優位にするために
コーヒーや紅茶、緑茶など
カフェインを含むものを飲んでみましょう。

Sponsored Link



カフェインは血管を収縮させる作用があります。

それが交感神経を優位にする切り替えになると
やる気も起きるかも知れません。

天気が悪くて気分が落ち込むときに
血管を拡張させる作用のある
チョコレートを食べるのは控えましょう。

気分が落ち込むからリラックスのために
リラクゼーション効果のある音楽を
聴いたりするのも逆効果に
なることがありますので気を付けましょう。

気分が明るくなるような音楽なら
スイッチの切り替えになるのでおすすめです。

【前向きになれる曲

 

まとめ

雨の日が好きで、
雨になると気分がウキウキするというのは
かなりレアなケースです。

気圧が作用する反応で気分も変わるのは
正常なメカニズムなので、
あまり気にし過ぎないようにしましょう。

気象病に役立つ記事一覧

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。
【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

【オセロ】Lv3が強すぎるw

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ

【ナンプレ】これが解けたら天才!