スタバエプロンの色の違い!黒や星の意味はなんなのか?

この記事は2分で読めます

スタバは現在では日本全国にあり、
その味を楽しむ事ができます。

おそらくは、多くの人が緑色の
エプロンをつけたスタッフに
接客してもらったことだと思います。

しかし、

通な人は、ワンランク上の接客を
してもらっている事は知っていますか?

実は緑色のエプロンの他にも、
黒色のエプロンをつけた
ブラックエプロンバリスタなる人もいるんです。

ブラックエプロンをつけた人は、
簡単に言うとコーヒーの専門知識を
持ったスタッフの事です。

今回は、この
「ブラックエプロンバリスタ」
についてお伝えしていきます。

Sponsored Link

ブラックエプロンまでの道のり 

まず店舗でコーヒーマスターとして
認定を受ける必要があり、

さらに、

コーヒーマスターを対象とした
年に1度行われる社内試験を受けて合格すると、
晴れてブラックエプロンになれます。 

全国でブラックエプロンを身につけているのは、
約1900名、全国のスタバのバリスタは
22,000名なので、おおよそ12名にひとりの割合です。

パーセンテージにすると、
なんと約8%です。

司法試験の合格率が約20%なので、
すごい数字ですね。

 

ブラックエプロンの頂点を決める

ブラックエプロンを手にしたスタッフの中から、
毎年たった1名の頂点を決める
「アンバサダーカップ」を実施します。

各地区の推薦を受け、
地区予選を通過した13名が、
全国大会でコーヒーの知識と
接客の対応力を競い合います。

優勝した人を
コーヒーアンバサダー」と呼びます。

ある年のコーヒーアンバサダーは本社に異動し、
イベントでコーヒーを紹介したり、

アドバイザーとして全国の各店舗を回るなど活躍し、
ケーキの商品開発プロデュースまで、
チャンスは広がっています。

Sponsored Link
 

緑のエプロンのスタッフと何が違うの 

豊富な専門知識を持っているので、
お客様に好みの味を尋ねて、
希望に合うコーヒー豆をおすすめしたり、
オーダーされたコーヒーと
相性の良い食べ物を提案したりしています。

とにかく声をかけて、不明な点でも
何でも聞いてみると良い
アドバイスがもらえるようですね。

全員ブラックエプロンのお店が新宿にあります。

行ってみたいですが、
ちょっと緊張もしていまうような。

でもわからない事は
何でも聞いて良いですものね。

お店限定の
コーヒーコンシェルジュカウンター
が存在します。

バリスタと会話しながら好みの豆を
きめていくスペースです。

好みの豆が決まったら、
コーヒープレスを使って、抽出してもらい、
味を確かめる事ができます。

【スタバのカスタマイズ】

 

まとめ

気軽に入っているスタバですが、
エプロンにも秘密と努力があったんですね。

プロ意識を感じます。

まだまだ知らないスタバの
楽しみ方がありそうですね。

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。
【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

 

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

【オセロ】Lv3が強すぎるw

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ

【ナンプレ】これが解けたら天才!