旦那の育児が戦力外すぎて疲れた!大変さを旦那にわからせよう

この記事は3分で読めます

子供は夫婦二人で育てていくのが
当たり前ですが、ひとり親世帯が
増えているので、一人で育児も家事も
仕事もしている人も増えているわけです。

そうなると、両親そろっている
世帯では、育児に疲れたという
弱音を吐きにくい世の中です。

でも、

世の中で理解されなくても、
家庭の中では弱音くらい吐きたいですよね。

ところが、育児に疲れたという状況が
まったく理解できない想像力の
欠如した旦那さまだとしたら、
ワンオペ育児で不満がどんどん膨らみます。

爆発して家庭内がギクシャクする前に、
戦力外とあきらめるのではなく、
どうしたら良いのか、
対策を考えてみましょう。

Sponsored Link

育児で疲れたときの旦那の態度

育児は休みがありません。
一日の中で、子どもが眠っている間が
唯一の休憩時間になります。

でも、

子供が起きている間にできないことを
眠っている間にすると、
結局は休憩する時間がなくなります。

旦那さんが仕事から帰ってきて、
子供の面倒を見てくれると、
その間にいろいろな作業ができるので、
とても助かりますよね。

でも、

帰ってきたらほとんど動かずに、
スマホゲームしていたり、
テレビを見ているだけで、
ずっと動かない旦那さんも多いと思います。

仕事で疲れているというのはわかるけど、
せめて家にいる間に暇ならば、
少しくらい育児に積極的になって欲しいもの。

自分がジーっとしているそばで
子供が泣いていたり、おむつ交換
しないといけない状態になっても、

おーい、泣いてるよ

なんて呼びつけられれば、
怒りがグングン上昇します。

 

イクメンをアピールする旦那の本性

家の中では育児はほとんど妻任せなのに、
外出した時など、家庭の外では良いパパを
アピールしようとする旦那は
さらにムカつきますね。

外面だけイクメンになる旦那なのに、
「いい旦那さんね~」なんて言われると
さらに怒りが増すばかりです。

 

育児の大変さを旦那に1日任せてみる

育児で疲れた時には、食事の支度
くらいは手抜きたくなりますよね。

なのに、

「家にいるのにメシの支度もできないの?」

とか、心無い言葉を投げつけられると、
もう最悪です。

でも、

育児も家事もすべて一人で
24時間体制で行うことが、どれほど
疲れるものなのか理解できないし、
想像しようと思ったこともない人だから
そのような言葉が出てくるのです。

だとしたら、
経験してもらうのがイチバンの解決法です。

子供を連れていけない外出の予定
無理にでも作りましょう。

例えば、病院へのお見舞いなどは
子供を連れていけないので、
どなたか架空の人物に入院してもらうとか。

とにかく旦那に子供と長い時間
二人きりになってもらいましょう。

食事の支度まですべてお願いして外出します。

もちろん、

子供の安全は守らないといけないので、
こまめに連絡ができる状態にしておきます。

いくら息抜きしたいからといって、
携帯の電源をoffしたりしないようにします。

それができるようになるのは、
何度も子供と旦那の二人きりの時間を
安心して任せられるようになってからです。

Sponsored Link



 

1日の育児を経験すると旦那が変わる

全てのケースで解決するわけではないですが、
1日育児を経験すると、素直に
疲れたと思う男性は多いです。

これを毎日ずっと続けているのか・・

と思ってくれると、その後の
育児に積極的になることがあります。

【イクメンのパパ

 

まとめ

子供と二人きりになることすらできない
旦那さまは、自分のこともまともに
できない男性ではないでしょうか。

ホントに父親として自覚を
持ってもらうために、1日の育児交代に
チャレンジしてみてはいかがでしょう。

育児に役立つ記事一覧

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。
【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

【オセロ】Lv3が強すぎるw

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ

【ナンプレ】これが解けたら天才!