パンケーキシンドロームの症状は小麦粉アレルギーがなくても危険!

この記事は2分で読めます

パンケーキやお好み焼きなど、
小麦粉ベースのミックス粉を使った料理を
食べた後に、体に何か異常が出てしまったら、
食中毒を真っ先に疑うかも知れません。

それとも、

小麦粉アレルギーになってしまったのか?

とか。

もしかして、

使ったミックス粉に原因がある?

というのはあまり
結びつけることがないと思います。

パンケーキシンドロームは、
小麦粉アレルギーとは関係なく症状が出るものです。

パンケーキシンドロームの症状がヒドイと
どうなってしまうのでしょうか?

Sponsored Link

パンケーキシンドロームの症状とは

パンケーキシンドロームは、
パンケーキを食べ過ぎて肥満になって病気になるとか、
パンケーキを食べないとイライラするようなことではなく、

パンケーキを作る時に使う粉の保存状態に問題があり、
その中にダニが発生してしまい、
それを体内に入れることでアレルギーを発症することです。

主な症状は以下のようなことがあります。

  • 発疹
  • じんましん
  • かゆみ
  • 鼻水
  • 鼻づまり
  • 腹痛
  • 吐き気
  • 下痢
  • 嘔吐

このような症状は、
パンケーキシンドロームの症状としては
比較的軽症だと言っていいでしょう。

もっと強くアレルギー症状を起こすと、
アナフィラキシーショックを起こしてしまうことも。

  • 呼吸困難
  • 激しい動悸
  • 強い腹痛
  • 顔面の紅潮
  • 目の充血
  • 意識障害

このような重症のアレルギー反応を起こすと、
稀ですが命にかかわるような
危険に陥ることもある
のです。

 

パンケーキシンドロームの原因になるダニとは

パンケーキシンドロームは、

  • 小麦粉
  • ホットケーキミックス
  • お好み焼き粉

などが、賞味期限を過ぎて、
質が悪くなっているから
その中にダニが発生してしまうわけではありません。

賞味期限内でも、ダニが入り込めば
繁殖のする
ことはあります。

関連;パンケーキシンドロームは小麦粉に注意!粉ものに潜むリスクも!

Sponsored Link



家の中には、人間の体から出る
老廃物などを餌にして生きる
コナヒョウヒダニ、ヤケヒョウヒダニなどは、
目に見えないほど小さなものなので、
粉の袋の隙間などから入り込みます。

その中で繁殖すると、
ダニの死骸や糞などもどんどん増えていきます。

アレルギーの症状を起こす原因のダニは、
ダニそのもの以外にも、
死骸や糞なども原因となるため、

ダニの繁殖に気が付かずに使ってしまうと、
大量のダニアレルギーの原因を
体内に入れる
ことになります。

しかも、ダニは加熱しても、
アレルギーを防ぐことはできません。

ハウスダストが原因で、
アレルギーや喘息を起こすことがある人は、
小麦粉のアレルギーとは関係なく、
パンケーキシンドロームを起こす可能性があります。

保存状態が悪い粉を使わないようにしないと危険です。

高温多湿を好むダニは、
日本の夏は繁殖の絶好期です。
十分、注意したいですね。

 

まとめ

パンケーキシンドロームは、
アレルギー体質の人は重症化する危険が
高いそうなので、使いかけの粉の
保存状態には気をつけたいと思います。

ダニが繁殖しにくい低温状態の
ところに保管しましょう。

パンケーキシンドロームに関する記事一覧

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。
【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

【オセロ】Lv3が強すぎるw

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ

【ナンプレ】これが解けたら天才!