ジェネリックを飲んだけど合わない!効かない時は交換してくれる?

この記事は2分で読めます

医療機関を受診して、医師から薬の説明を
受けることはあると思いますが、その時に、

「ジェネリックにしますか?」

と医師の方から聞いてくることはまずありません。

ジェネリックにするかどうか、
その確認は薬局で薬剤師から説明されることです。

ジェネリックは効果が同じだと言われるので、
とくに深く考えもしないで、
安いジェネリックを出してもらったら、
体に合わないのか、効かないこともあるのです。

そんな時、ジェネリックじゃなく、
先発医薬品に交換してもらうことは可能なのでしょうか。

Sponsored Link

ジェネリックが効かない理由

ジェネリック医薬品は、
現在かなり多くの医薬品に存在しています。

ジェネリックが効かないとか、
カラダに合わないなんてことがなければ、
薬代が安くなるので、大歓迎でしょう。

ただ、ジェネリック医薬品については、
まだまだ誤解している人も多く、

先発医薬品の特許が終了したものを
安く製造できるので、
100%のコピーだと思われています。

しかし、ジェネリックは
有効成分の部分を含めて、
80%が同じであれば承認されるのです。

同じ薬のように見えても、
体への吸収率が遅くなったり、
添加物が合わないなど、
効かないことがあるかも知れません。

そのリスクについて、きちんと説明する
薬剤師さんは少ないので、ジェネリックに
関してトラブルも起きています。

関連:ジェネリック医薬品が効かない理由はプラシーボ効果の影響あり?

 

ジェネリックが合わない時は交換OK?

風邪薬など、数日分の薬を処方される時に
ジェネリックを選んだケースでご説明します。

私がかかりつけ薬局として
利用している調剤薬局の
薬剤師さんに聞いてみました。

処方された薬を飲んでみて、
体に合わないとか、
効かないといった問題が起きた時に、
残りの薬を返品して、

先発医薬品に交換は可能なのか?

という質問の回答です。

一回分でも服用していたら
交換は不可能ということです。

未使用のものだったら、
少し面倒な手続きになるけれど、
交換できないこともないそうです。

もともと、医師が先発医薬品の処方箋を
出していても、ジェネリック医薬品に
同意をしている
ので難しいそうです。

もしも、

先発医薬品に交換してもらいたい場合は、
もう一度処方箋を書いてもらうために
病院に行く必要があるのです。

当然のことですが、
また診療費や処方箋の出費
自分の負担になります。
納得できないような理不尽なお話です。

自分で選んだといっても、全く
同じものではないとは知らずに処方されたのなら、
合わない、効かないのにスムーズに
交換できない
のはとても腹が立つことではあります。

もしもジェネリックの選択を提案された場合は、
効かない時の対応も聞いておくことが必要です。

Sponsored Link



 

長く飲み続ける薬をジェネリックに変える時の注意点

持病などで、一度の処方で
28日分や数か月分の薬が出る場合に、
その薬をジェネリックにいきなり変えるのは
止めた方が良いと思います。

まず、ジェネリックでも
同じ効果が得られるのか、
副作用などが起きないのか、
少量から確かめる期間は必要だと思います。

必ず毎日飲むような薬の場合は、
医師と相談してからジェネリックへの変更を
考えるようにしましょう。

【ジェネリックはすべて同じ効果?

 

まとめ

ジェネリック医薬品は、
カンタンに交換、返金してもらえません。

知らないと、後からトラブルになることも
ありますので、薬剤師には細かい部分まで
説明を求めるようにしたいですね。

ジェネリック医薬品に役立つ記事一覧

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。
【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

【オセロ】Lv3が強すぎるw

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ

【ナンプレ】これが解けたら天才!