痩せすぎの治療のために病院に行く前にチェックすべき点!

この記事は3分で読めます

体重を増やすことが難しいのは、
ただ太らない体質だけではないかも知れません。

いくら食べても太らないとか、
食欲がなくて食べられないとか、
痩せすぎにもいろんなケースがあります。

痩せすぎには、もしかしたら
病気が隠れているかも知れない。

まずは痩せすぎの原因を知ることから対策しないと、
なかなか太ることができません。

痩せすぎの原因によっては、
治療が必要なことも出てくるかも。

太りたくても太れないなら、
病院に行って相談してみませんか?

Sponsored Link

かかりつけの病院がない場合はまずどこへ?

痩せすぎの治療が必要かどうか、
一度はきちんと検査することは考えた方が良いです。

日ごろからかかりつけの病院があれば、
どんな検査が必要なのか相談してみましょう。

かかりつけの病院といっても、
耳鼻科とか眼科とかではなく、
風邪をひいたときなどに
お世話になる内科に相談します。

かかりつけの病院がない場合でも、
まずは自宅から近くて
受診しやすい内科
に行ってみます。

もしも治療が必要になった場合でも、
通院しやすい病院の方が便利ですからね。

 

痩せすぎの治療が必要なのか検査する

痩せすぎの原因を探るためには、
きちんと食事が摂れているのか
どうかの問診から始まります。

食欲がない場合は、
その原因に胃腸や内臓などに異常が
ないかどうか検査する必要があります。

内視鏡を使った検査をしてみると、
胃腸の働きが正常なのかわかります。

食欲があって、きちんと食事を摂っている場合は、
代謝に異常が起こっていないかどうか、
甲状腺機能の血液検査などを行います。

その上で、治療が必要なのか医師が判断します。

Sponsored Link



 

身体に問題がなかった場合は

胃腸など消化器系に問題がないのに、
食欲がわかない場合は、
精神的なことが原因になっているケースもあります。

ストレスでやけ食いしてしまう
人もいますが、ストレスが積み重なれば、
食欲がなくなってしまうこともあります。

うつ病になってしまうと、
食欲減退は多くの人に出る症状なので、
痩せすぎの原因に精神的な疾患が
影響している
としたら、精神科や
心療内科で治療する必要が出てきます。

精神科の専門医ではない内科の医師でも、
きちんと患者の様子を見ている人なら、

カラダの異常が精神的なことから起こっているのでは?

と考えることもできるでしょう。

ただ、多忙な医師で、
患者の顔をほとんど見ないような場合は、
それに気が付かない恐れもあります。

きちんと丁寧に

痩せすぎで悩んでいて、
治療した方が良いのか心配している

と伝えて、

その心配に対して真摯な姿勢で向き合い、
理解してくれる医師だと思えない場合は、
他の病院に行ってみましょう。

【ガリガリを脱出】

 

まとめ

痩せすぎでも、治療が必要なケースかどうか、
自分の判断ではわからないと思います。

病院に行く必要がないほど元気だとしても、
食べても太れない場合は、
代謝異常を起こす病気が隠れていることもあるので、
安心のためにも検査を受けることをおすすめします。

太れない人に役立つ記事一覧

今回も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。
【ブログランキング登録しています】

あなたの応援が励みになります♪
ぜひポチっと応援よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

Sponsored Link

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

【オセロ】Lv3が強すぎるw

ブログランキング

ブログランキング登録してます。
毎日クリック応援ありがとうございます♪


人気ブログランキングへ

【ナンプレ】これが解けたら天才!